【スタンプテクニック】スタンプの一部分だけ使う方法(スタンプにマスク)

ちょっと大きめのスタンプ、一部分だけ使いたいと思ったことはありませんか?
そんな時に覚えておくと便利な「スタンプの一部分だけ使う方法」をご紹介しますね。

かんたんに言うと、使わない部分にはインクが付かないようにすれば良いので、
スタンプにマスク(カバー)をかけてからインクを付ければOK♪
付箋紙などインクが浸透しやすい紙でマスクをするとじんわりとにじんでしまうので、ワシテープ(マスキングテープ)を使うのががおすすめです。

ホームセンターのペンキコーナーなどでは幅の広いものでも安く手に入るので、使いたいスタンプに合わせて複数揃えて置くのもいいですね。
わたくしは、12mmと50mmのものを常備しています。

スタンプの一部分だけ使う方法

  1. スタンプの使わない部分にワシテープを貼る
    スタンプにマスク1
  2. インクを付ける
    スタンプにマスク2
    インクを付けた後の印面はこんな感じ
    スタンプにマスク3
  3. ワシテープをはがす
    ワシテープでマスクしていた部分(画像の↑)にはインクが付いていません
    スタンプにマスク4
  4. スタンプする
    スタンプにマスク4
  5. 完成♪

このスタンプイメージは、この後台紙を付けてカードに使います。
カードの作り方はこちらから

説明で使ったアイテム

シーズナル・ランタン・スタンプセット(2017.9/1~2018.1/8限定販売)
クラッシック Stampin’ Pad
ワシテープ(Amazon)
12mm
50mmはこれがおすすめ

スタンピンアップのお買い物はこちらから↓
スタンピン・アップ公認デモンストレーター Colorful life.
お買い物の仕方はこちらから


クラフトワークでは、カタログ掲載品を使った作品をご紹介しています。
クラフトワークはこちらから

※本文内、Colorful life.のロゴが無い動画・画像は、Stampin’ Up!公式のものです。