【スタンプのキホン】クリアブロックへの貼り付け方とインクの付け方

スタンピンアップのスタンプをはじめて手にした方は「あれっ?持ち手が無い」ってビックリしちゃうかもしれませんね。
スタンピンアップのスタンプには「持ち手」が付いていないの。
なので、持ち手にするための別売り「クリアブロック」に貼り付けて使います。
クリアブロックは様々な大きさのものが用意されているので、使うスタンプに合った大きさのものがひとつあればOK!
スタンプを使い終わったら取り外して、他のスタンプに使えます。
クリアブロックのラインナップはこちら(オンラインストアへ)

取り外せることによって「持ち手」がたくさんなくても大丈夫になり、スタンプをコンパクトに収納できたり、持ち手の分スタンプがリーズナブルになるという利点があります。

はじめてクリアブロックを使う方は戸惑ってしまう部分でもありますので、貼り付け方を説明しておきますね。

クリアブロックを貼り付ける

ある程度の大きさがあるもスタンプなら、シートからはがしてクリアブロックの真ん中辺りに貼り付ければOK!
細いスタンプはぐにゃっと曲がってしまって、真っ直ぐ貼り付けられないことがあります。
そんな場合は、下記の方法を試してみて下さいね。

  1. 印面を下にしてテーブルに置く
    細いスタンプをクリアブロックに貼る1
    カッター用のカッティングマットや方眼紙など目盛りのついているものがあったら、それを使うとカンタンです。
    なければ、テーブルやコピー用紙の上で大丈夫です。
  2. 上からクリアブロックを被せる
    細いスタンプをクリアブロックに貼る2
    真っ直ぐに置いたスタンプを動かさないように、そっとクリアブロックを被せます。
    しっかり張り付くように、クリアブロックの上からスタンプのある所を軽く押さえるとさらにgoodです。

インクを付ける

クリアブロック < インク(クリアブロックよりインクが大きい)場合は、インクパッドにクリアブロックを軽くポンポンして、インクを付ければOKです。

クリアブロック > インク(クリアブロックよりインクが小さい)場合は、次の方法で付けるとスムーズです。

スタンプを付けたクリアブロックをテーブルに置き、インクを手に持ってポンポンする
スタンプにインクを付ける1

インクがしっかり付けばOKです。
スタンプにインクを付ける2

応用:スタンプの一部分にだけインクを付ける

スタンプの一部分だけ使いたいので、そこだけインクを付けたいことがあります。
その場合は、使いたい部分だけインクをポンポンと付けて使います。
こんな感じね。
スタンプにインクを付ける3

右利きの方は右手にインクを持つと思うので、この向きだと付けにくいかな?
その場合はクリアブロックを逆さまにして、インクを付けたい部分を右に置くとやりやすいです。
※上の画像だとまだインクが付き足りない感じです。もうちょっとしっかり付けて下さいね。

参考:大きなインクパッドを使ってスタンプの一部分にインクを付けたい場合は、下記を参考にどうぞ
その1:マスキングテープを使う方法(お手軽なのですべての方向け)
その2:スタンパレイタスを使う方法(別のお道具がいるので上級者さん向け)

インクが上手くつかない場合は?

はじめてさんの戸惑いがちポイントのひとつ「インクが上手くつかない!」という場合の対処法も書いておきますね。

その1:インクが新品

スタンピンアップのインクはとっても瑞々しくジューシーなので、新品の場合はインクが付きにくいことがあります。
薄い色だと特に感じやすいかな?
これは倉庫での保管中に少しずつ乾燥することを考慮しているのだと思います。
水っぽいな~と思う場合は、しばらくフタを開けて置いてちょっと乾かしてから使ってみて下さいな。

その2:スタンプが新品

新品のフォトポリマースタンプ(透明樹脂製)は、インクをはじいてしまうことがあります。
この場合は、ぬらしたダスター(フキン)やノンアルコールのウエットティッシュでポンポン拭いてあげて下さいな。
アルコール入りのウエットティッシュはスタンプを傷めるので厳禁!

お手持ちがあれば「スタンピンミスト」をシュッとスプレーしてお掃除するとさらに効果的です。
これね。
Stampin’ MistStampin’ Mist102394製品説明を見る

何回か試し押しをしているうちに、スタンプもインクと馴染むようになりキレイに押せるようになりますよ。
スタンプをする時は「ポンッ」とスタンプするよりも、付けたインクを「じんわり紙に写す」というイメージでスタンプするとキレイに出来ます。

楽しく試し押しをしているうちにスグに上手になりますので、お試し用紙を多めに用意してからスタンプをはじめて下さいね。
お試し用紙はコピー用紙など、手近にある紙でで十分です。

フォトポリマーのスタンプの場合、テーブルが固いと上手くスタンプ出来ない場合があります。
その場合は、重ねたコピー用紙や「ピアスマット」の上でスタンプすると上手にできますよ。
ピアスマットはこれね。
Stampin’ピアスマットStampin’ピアスマット126199製品説明を見る

グリグリとスタンプを押しつけてしまうと、印面が潰れてしまってイマイチな仕上がりになっちゃいます。
「優しく・じんわり」が上手にスタンプするコツです。

スタンプのキホンをしっかり押さえて、ステキな作品をたくさん作って下さいな♪
今日の記事が、あなたの楽しいスタンプライフのお役に立てたら嬉しいです。

※本文内、Colorful life.のロゴが無い画像は、Stampin’ Up!の公式画像です。


ブログ村参加中♪ポチッと応援していただけると喜びます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

インスタグラムのフォロー歓迎♪こちら↓のバナーからどうぞ
Instagram - Colorful life.


どんな作品をつくろうか?と迷ってしまったら・・・
クラフトワークのページから、サンプル&使用製品をご覧下さいな。
クラフトワークのページはこちらから

製品についてのご質問があれば、お問合せフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。


現在ご購入いただける製品のカタログはこちらから↓
カタログ一覧ページ

今すぐお買い物をしたいあなたは
こちら↓のバナーから
スタンピン・アップ公認デモンストレーター Colorful life.
お買い物の仕方はこちらから
(入力するとお買い物プレゼントがもらえる 最新のコーディネーターコードもお買い物仕方から

お得なキャンペーン情報一覧はこちらから

お買い物プレゼントはこちらから

6月プレゼントは「フラワー&パンチ祭り」です。
対象品を含むお買い物で、エンベリを丸ごと1パックプレゼント♪
フラワー&パンチ祭りイメージ(1:1/2019年6月)
「フラワー&パンチ祭り」についてはこちらから


まずは試しに使ってみたい!という方は、体験クラスへどうぞ♪
6/20(木)クラスの募集中です
体験クラスイメージ(2019年6月)
6/20(木)クラス「印象派風エレガントカード」詳しく&お申し込みはこちらから
体験クラス一覧はこちらから


わたしもデモンストレーターになりたい!というあなたへ

こちらからお気軽にお問い合わせください。
ご希望の内容を確認し、ご案内のメールを差し上げます。
製品についてのお問い合わせもお気軽にどうぞ♪