【6/4からの新製品・プロダクトノート】ペレニアル・エッセンス スイートを使いこなすコツ

先日ご紹介した6/4からの新製品「ペレニアル・エッセンス」スイート♪
とってもステキなお揃い製品で、あれこれ活用のアイディアが浮かびます。
このスイートを使いこなすヒントになればいいなと、プロダクトノートを作ったので詳しくご紹介しますね。
「ペレニアル・エッセンス」スイート 製品の紹介はこちら

ペレニアル・エッセンス スイート プロダクトノート

ペレニアル・エッセンス スイート(プロダクトノート表紙)

表紙はこんな感じ
現在販売中のMemories & Moreのバインダーと6 × 8インチ・フォトポケットページを使っています。
ポケットに入れるだけのカンタンアルバムなので、中を作ったら入れるだけ♪
スグに必要な情報をファイリング出来ちゃいます。
これね。
6 X 8インチアルバム・ベーシックブラック6 X 8インチアルバム・ベーシックブラック144203製品説明を見る
6 X 8インチ・フォトポケットページ・バラエティーパック6 X 8インチ・フォトポケットページ・バラエティーパック144205製品説明を見る

表紙に使ったロゴ入りのペーパーは、デモンストレータ向けのサプライ品(消耗品)です。
ロゴを入れたかったので、ペーパーファイルをカットして使っています。

中には「ペレニアル・エッセンス」スイートを使いこなすアイディアになるような、情報をまとめて詰め込みました。
スタンプやペーパーの見本、コーディネートカラー(インク)や制作のアイディアなど。
このファイルを見るだけでプロダクト(製品)の情報が判るようにしたつもりです。
普段は体験クラスで「カタログやサンプルをお目にかけながら口頭でお話していること」が、目で見えるようにファイルにまとめたというイメージなのよ。

通常は「プロダクトノート」までは作らないのですが・・・
この製品はデモンストレーター向けイベントで発表をしたこともあり、まずは自分自身が製品をよく判るように
そして、クラスにお越しになる方に、製品の魅力がより伝わることを考えて作りました。

前置きはこの位にして、中の紹介にいきますね。

サンプル画像

ペレニアル・エッセンス スイート(プロダクトノート/サンプル画像)

ファイルを開くと1ページ目は、この製品を使ったサンプルの画像です。
丸いジャーナル(説明文)には、このスイートの特長を書きました。

このスイートは「印象派の絵画のような美しいお花のセット」で「特別なテクニックを使わなくてもスグにアートな作品が作れる」ってことがいちばんの魅力です❤

スタンプ・パンチ見本

ペレニアル・エッセンス スイート(プロダクトノート/スタンプ・パンチ見本)

やっぱり、一番気になるのはスタンプの絵柄ですよね。
実際にスタンプした見本を入れています。
左の一番上は、発想を妨げないようにあえてブラックのインクでスタンプしています。

下の段、左側はコーディネイトパンチの抜き見本。
上は「バンドル」もある「ペレニアル・フラワー・パンチ」下は既存品の「リーフ・パンチ」です。
この2つのパンチが、スタンプとぴったりなカッティングツールになります。

下の段右側は、おなじみのDSP(デザイナーシリーズペーパー=柄紙)見本です。
ファイルから取り出すとこんな感じ

DSP見本(小)

ペレニアル・エッセンス スイート(プロダクトノート/DSP見本・小)

作品を作りはじめる前に、あのペーパーどんな色だったかな?とチラ見するための見本です。
これを作っておけば「作りはじめる前に大々的なお店開き」をしなくても良いので、少しの空き時間に作品のアイディアを練れるの。
わたくしは「クラフト専用スペース」は持っていなくて、リビングのテーブルで作品作りをしているため「お店を開かなくても作品を考えられる」というのは、とっても大切な事です。

ブラックインクでスタンプした見本
パンチ(またはダイの抜き見本)
DSP見本の3つは、新しい製品を購入すると必ず作っています。で、この3つを見ながら作品作りを考えるの。
スタンプの大きさ・カタチ・色をざっくりとつかむことで、アイディアが湧きやすくなるのがミソで~す。

作品を作る前に「あれこれ出さなきゃいけないのが、すごくメンドウ」という方は、ぜひやってみてくださいな。
DSP色見本の作り方はこちらでご紹介しています。

プロダクトノートの説明に戻りますね。
右のページは、DSPで使われている「コーディネートカラー」のインクを使ったスタンプ見本です。
ペレニアル・エッセンスは印象派のイメージなので、たくさんのカラーが使われているのが特徴的です。
さらに、光と影をイメージした「同じ色相(色目)の濃淡」のインクが使われているの。

使いこなしのポイントは、1つの作品ですべての色を使おうとせずに、2~3色に絞って使うこと。
スタンプ・オフ(捨て押し)も交えてさらに濃淡を増やすと、ステキな作品になると思います。

では次の見開きへ

ペーパー見本とコーディネイトカラー

ペレニアル・エッセンス スイート(プロダクトノート/ペーパー見本とコーディネイトカラー)

このスイートで特徴的なペーパーを1度に見渡せるようになっています。
6種類のDSPの表面、初登場となるカラーベルム、コーディネートカラーのインクも一緒に見たいので、小さな見本を入れました。忘れちゃいけない!作品をランクアップさせるエンベリも♪

このページを見ることで、どのペーパーとインクを組み合わせて作品にしよう!とイメージが具体的に固まってくることを目的にしています。

ポイントは、カラーベルムは透けるので重ねるペーパーによって、少しだけ色が変わって見えます。
この透け感を生かした作品を考えると、とても映えると思います。

次の見開きは、発想のヒントになるようなプラスアイディアのページです。

プラスアイディア

ペレニアル・エッセンス スイート(プラスアイディア)

右のページは、パンチで作るお花のプラスアイディアです。
ベルムは水を付けると勝手に反る性質があるので、スタンプ後ウォーターカラー(水性色鉛筆)で色塗り→水付けをしてお花を立体的にする方法を説明しています。

スタンプして水付けでも反るのですが、インクがすごぉ~く滲むので、ウォーターカラーで塗ってから水付けするのがおすすめです。

その他、DSP・ベルム、それぞれにスタンプしてヒートエンボスすることで、また違った表情のお花が作れます。

左ページの大きめの画像も載せておきますね。
ペレニアル・エッセンス スイート(プラスアイディア/アップ)
ざっくりと説明をすると

  1. ベルムにスタンプしてよく乾かす
  2. 花弁の付け根にウォーターカラーを丸く塗り込む
    (サンプルはホワイト色を使用)
  3. アクアペインターで水をたっぷりめに付ける
    ※水が少ないと反りも少ないです。
    水と染料のたまりが気になる場合は、ティッシュペーパーやスポンジドーバーで軽く拭う
  4. よく乾いたら、お花のカタチに組む

ポイントは、この2つです。

  • 面倒なクセ付けをしなくてもお花に立体的でナチュラルな表情が生まれる
  • 既存品のリーフ・パンチでピッタリ抜ける葉っぱも同様にできる

乾かす時間が必要ですが、たくさん作る時にはクセ付けよりカンタンだと思います。
お花がヒラッとするので、とってもかわいいですよ。

右ページの上は、先に説明したことと同じで
スタンプ見本・DSP見本があると作品のアイディアが浮かびやすいですよ。という説明です。

下は、はじめてさんが悩みがちなスタンプの基本。
新しいスタンプによくインクがのらず、キレイにスタンプ出来ない!という場合の対処法です。

新品のスタンプは、表面がツルツル過ぎてインクをはじいてしまうことがあります。
そんな時は「スタンピンミスト」で印面をお掃除してから使います。
これね。
Stampin’ MistStampin’ Mist102394製品説明を見る

使い方はカンタン、スタンプの印面にシュッとスタンプしてダスター(フキン)やノンアルコールのウエットティッシュで、ポンポンと拭き取ります。
ゴシゴシこするとスタンプにダスターやティッシュの繊維が付いてしまうので、ポンポンですよ~。

ゴシゴシしっかりお掃除したい場合は「スタンピン スクラブ」の片面に「スタンピンミスト」を吹き付けてゴシゴシ、もう片面でもう一度ゴシゴシして、スタンプが乾いてから使います。
これね。
Stampin’ ScrubStampin’ Scrub126200製品説明を見る

新品の「スタンピン スクラブ」は、繊維の毛羽がたくさん付いているので、端っこの切り欠きにマイナスドライバーなどを差し込んでマットを外し、1度水洗いして乾かしてから使って下さいね。
マットが汚れてきたな~。と思う時も同様に水洗いをします。

わたくしの場合は、フォトポリマーの新品スタンプは「ミスト」+「スクラブ」でお掃除をしてから使っています。
1度お掃除をすれば、スタンプのコンディションが劇的に良くなりますので、面倒がらずに楽しみながら、ぜひやってみて下さいね。

あっ、話がそれちゃったので、プロダクトノートに戻ります。
次の見開きは、いよいよサンプルページで~す。

サンプルページ

ペレニアル・エッセンス スイート(サンプルページ)

1ページ目では写真だったサンプル、このページには現物を入れています。
「ペレニアル・エッセンス」の発表をするにあたり、上級者さん、経験者さん、はじめてさん向けとしてそれぞれ作品を作って欲しいというご依頼を頂いていました。
左から、上級者さん向け、経験者さん、はじめてさんの3つです。

この作品は、6月の体験クラスで実際に作れます。
作ってみたい~という方は、ぜひ6月のクラスにご参加下さいな。
作品の詳しい解説もクラス内で行います。
6月クラスのお申し込みはこちら

スタンピンアップ公式 サンプル

ペレニアル・エッセンス スイート(公式サンプル)

こちらはイベント内で、デモのみ~んなで作った「スタンピンアップ公式」のサンプルです。
わたくしも作らせてもらいましたよ。(当日には出来なかったので別の日に:笑)

製品を素直に使った、ペーパーとスタンプがメインのカードです。
パンチで抜いたお花がすごく生きてると思いませんか?
特別なテクニックを使わなくても、スグにステキな作品が作れちゃう♪という、ナイスなサンプルだと思います。

コレクションしてワクワク
使えばもっと楽しく、すぐにステキな作品が作れちゃう「ペレニアル・エッセンス」スイート♪
あなたのお買い物リストにも加えてあげて下さいね。
今日の記事が使いこなしのヒントになれば、とっても嬉しいです。

今日ご紹介の「ペレニアル・エッセンス」は、6月のおすすめ品です。
6月中にこの製品を含むお買い物をなさり、条件を満たす方にはスペシャルなプレゼントを差し上げる予定です。
来月の初め頃に詳細をおしらせしますので、どうぞお楽しみに♪


ブログ村参加中♪ポチッと応援していただけると喜びます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

インスタグラムのフォロー歓迎♪こちら↓のバナーからどうぞ
Instagram - Colorful life.


どんな作品をつくろうか?と迷ってしまったら・・・
クラフトワークのページから、サンプル&使用製品をご覧下さいな。
クラフトワークのページはこちらから

製品についてのご質問があれば、お問合せフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。


現在ご購入いただける製品のカタログはこちらから↓
カタログ一覧ページ ※新年間カタログは6/4以降に掲載予定

もうすぐ販売終了の製品がたくさん!
今すぐお買い物をしたいあなたは、こちら↓のバナーから
スタンピン・アップ公認デモンストレーター Colorful life.
お買い物の仕方はこちらから
(入力するとお買い物プレゼントがもらえる 最新のコーディネーターコードもお買い物仕方から

お得なキャンペーン情報一覧はこちらから

お買い物プレゼントはこちらから

5月プレゼントは「キット祭り」です。
対象キットを含むお買い物で、エンベリを丸ごと1パックプレゼント♪
キット祭り(イメージ)
「キット祭り」についてはこちらから


まずは試しに使ってみたい!という方は、体験クラスへどうぞ♪
6/20(木)クラスの募集中です
体験クラスイメージ(2019年6月)
6/20(木)クラス「印象派風エレガントカード」詳しく&お申し込みはこちらから
体験クラス一覧はこちらから


わたしもデモンストレーターになりたい!というあなたへ

こちらからお気軽にお問い合わせください。
ご希望の内容を確認し、ご案内のメールを差し上げます。
製品についてのお問い合わせもお気軽にどうぞ♪