【6/3までの限定品】EVERYTHING IS ROSYで、小花いっぱい大人っぽいカード

6/3までの限定品、ミニコレクションの「EVERYTHING IS ROSY」を使って小花がいっぱいの大人っぽいカードを作りました。

このミニコレクションは、スタンプ・ダイをはじめコーディネートペーパーやエンベリ類、ボトルインクまでセットになった上級者さん向けのキットです。
従来のキットと異なり、スタンピンアップから決まったデザインが出ていないのが大きな特長なの。
キットを手にしたひと自身が、自分の好きなデザインを考えて楽しめるってことですね。
「EVERYTHING IS ROSY」関連記事一覧はこちら

このキットのコーディネイトカラーである紺色「ナイトオブネイビー」は大人っぽい雰囲気の色。
同じくコーディネイトカラーの「ローズゴールド」を合わせるとゴージャスでリュクスなムードなのよ。
ゴージャスでリュクスと言えば、やっぱりキルティングぢゃないかしら?と「タフテッド」を使って、エンボスをプラスしてみました。

色使いはペーパーを生かして大人っぽく、かわいらしい雰囲気のスタンプを組み合わせたカードです。

EVERYTHING IS ROSYで、小花いっぱい大人っぽいカード

EVERYTHING IS ROSYで、小花いっぱい大人っぽいカード(横)

EVERYTHING IS ROSYで、小花いっぱい大人っぽいカード(縦)

紺色「ナイトオブネイビー」のDSPとインクをメインに使っています。
つなぎの色として、ピンクの「メロンマンボ」との中間色、紫系の「ハイランドヘザー」を組み合わせました。
サンプルは紺系で作っていますが、ピンク系で作ってもかわいいと思います。

大きめのダイカットパーツとラベルを使ったので、いつものカードより少し大なカードです。
ペーパーのカットサイズは「作り方」をご覧下さいね。

メイキングポイント

メイキングポイントは、小花をたくさんスタンプしたウィスパーホワイトの作業手順です。
先にエンボスしちゃうとスタンプしにくいので、先にスタンプをしてからエンボスをするのがコツ。

全体の手順は・・・
まず、ペーパーをカットしダイカットパーツをはずしたら、次にラベルを作ります。
ペーパーとラベルをだいたいレイアウトしてみて、下の部分がどのくらい空くのかをチェック!

この空いた部分に小花をスタンプするようにします。
スタンプする時は、大きなものを先にスタンプし、すき間に小さなものを入れていくと作りやすいです。
サンプルは、大きなお花 → 葉っぱ → 葉っぱ付きの小花 → 小花の順でスタンプしました。

ナイトオブネイビーは、かなり濃い色なのでそのままスタンプすると濃すぎちゃうかも?
大きなお花と葉っぱは、スタンプ・オフして使っています。

スタンプが終わったら、エンボスフォルダー「タフテッド」に通してキルティング風のもようを入れます。
このエンボスフォルダーは、厚みのある「ダイナミック」タイプで通常は霧を吹いてから使います。
今回は霧を吹くとインクが滲んでしまうので、霧を吹かずにエンボスして下さいね。
大きなお花に重ねる紫の小花も忘れずに作ります。

ここまで出来たら、あとは作ったパーツをレイアウトしてボンドやディメンショナルで止めていきます。
サンプルでは、ラベル、重ねた紫の花の真ん中、1つがディメンショナルで、その他はボンド付けです。
最後にバランスを見て、ラベルにミラーエンベリを飾れば完成です。

使ったアイテム

※製品名をクリック→オンラインストアへリンク(気になるものがカンタンに探せます)

  1. キット
    Everything Is Rosy Mini CollectionEverything Is Rosy Mini Collection150059製品説明を見る から、スタンプ・ダイ・DSP・ダイカットパーツ
  2. ペーパー
    ・スタンプするペーパー
    A4カードストック・ウィスパーホワイトA4カードストック・ウィスパーホワイト106549製品説明を見る
    ・カード台紙
    A4カードストックパック・サトルA4カードストックパック・サトル147000製品説明を見る から、ハイランドヘザー(紫)
    単色パック
    A4カードストック・ハイランドヘザーA4カードストック・ハイランドヘザー147010製品説明を見る
  3. インク
    ・センチメント、青いお花、お花の点々
    クラッシックstampin’ Pad・ナイトオブネイビークラッシックstampin’ Pad・ナイトオブネイビー147110製品説明を見る
    ・紫のお花
    クラッシックStampin’ Pad・ハイランドヘザークラッシックStampin’ Pad・ハイランドヘザー147103製品説明を見る
  4. エンボスフォルダー&ダイカットマシン
    ・エレガントなキルティング調のもようが付けられる
    ダイナミックtextured Impressions・エンボスフォルダー・タフテッドダイナミックtextured Impressions・エンボスフォルダー・タフテッド146335製品説明を見る
    ・カットだけでなく、エンボスもできる大物お道具
    もうすぐ販売終了ですが、わたくしはまだまだ使います
    Big Shot・ダイカットマシンBig Shot・ダイカットマシン143263製品説明を見る
    スタンプしたパーツをぴったり位置合わせしたいときは、ずれないこちらが便利
    マグネット・プラットフォームマグネット・プラットフォーム130658製品説明を見る
  5. その他
    ・トリマーがあるとペーパーのカットがラクチン(ハサミやカッターで代用可能)
    もうすぐ販売終了です。すでにお持ちの方はブレード(替え刃)のストックをお持ち下さいね。
    Stampinʼ トリマー(Cm表示)Stampinʼ トリマー(Cm表示)129722製品説明を見る
    ・カードを立体的に仕上げたい時に、厚みのある両面テープ
    大きなところは普通サイズ
    Stampin’ DimensionalsStampin’ Dimensionals104430製品説明を見る
    小さなところはミニサイズが便利
    Mini Stampin’ DimensionalsMini Stampin’ Dimensionals144108製品説明を見る
    ・紙用接着剤
    お手持ちのものでOK、お手持ちが無ければこちらをどうぞ
    マルチパーポス・リキッドグルーマルチパーポス・リキッドグルー110755製品説明を見る

作り方

  1. ペーパーをカットする
    ・ハイランドヘザー:カード台紙
    10.5cm × 14.8cm
    ・ウィスパーホワイト:スタンプするペーパー
    9.7cm × 14cm

※カット後の作り方は、メイキングポイントを参考にどうぞ

キットに入っているパーツを組み合わせることと、スタンプする事を楽しみながら作るカードです。
他の材料を使って、アレンジもしてみてくださいな。

※本文内、Colorful life.のロゴが無い画像は、Stampin’ Up!の公式画像です。


インスタグラムはじめました。フォロー歓迎
こちら↓のバナーからどうぞ
Instagram - Colorful life.


どんな作品をつくろうか?と迷ってしまったら・・・
クラフトワークのページから、サンプル&使用製品をご覧下さいな。
クラフトワークのページはこちらから

製品についてのご質問があれば、お問合せフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。


現在ご購入いただける製品のカタログはこちらから↓
カタログ一覧ページ

今すぐお買い物をしたいあなたは
こちら↓のバナーから
スタンピン・アップ公認デモンストレーター Colorful life.
お買い物の仕方はこちらから
(入力するとお買い物プレゼントがもらえる 最新のコーディネーターコードもお買い物仕方から

お得なキャンペーン情報一覧はこちらから

お買い物プレゼントはこちらから

5月プレゼントは「キット祭り」です。
対象キットを含むお買い物で、エンベリを丸ごと1パックプレゼント♪
キット祭り(イメージ)
「キット祭り」についてはこちらから


まずは試しに使ってみたい!という方は、体験クラスへどうぞ♪
6/20(木)クラスの募集中です
体験クラスイメージ(2019年6月)
6/20(木)クラス「印象派風エレガントカード」詳しく&お申し込みはこちらから
体験クラス一覧はこちらから


わたしもデモンストレーターになりたい!というあなたへ

こちらからお気軽にお問い合わせください。
ご希望の内容を確認し、ご案内のメールを差し上げます。
製品についてのお問い合わせもお気軽にどうぞ♪