【Brusho】ラブリーウィッシュのスマートカード

スタンピンアップから発売された「Brusho Crystal Colour」は、粉状のインクです。
粉インクを使うと、ペーパーを手軽に着色できてとっても楽しい♪
どんな色にしようかな?と考えて作りはじめても、作っているうちに思いがけない効果を楽しめます。
完成する作品はみ~んな違って、この世にたった1枚だけのオリジナル作品❤

初めて使う時は、容器のフタにプッシュピンや目打ちで穴を開けて下さいね。
使う時は、ボトルから振り出すように使います。
使い終わったらメンディングテープなどで穴を塞いで、漏れないようにしておきます。

とっても鮮やかな色で、思いがけない効果が生まれるこのインク。
基本的な使い方は、公式の動画で紹介されています。ぜひ1度見てみてくださいね。
公式の動画はこちらから

今回は基本にプラスワン!
ニュアンスのある濁り色を作って、かんたんなカードに仕上げました。

ラブリーウィッシュのスマートカード

Brusho+ラブリーウィッシュのスマートカード(横)

Brusho+ラブリーウィッシュのスマートカード(縦)

スタンプしたペーパーはおなじみアイボリー色の「ベリーバニラ」です。
Brushoの鮮やかな色に、ちょっと濁りを加えて大人っぽく仕上げています。

A4のペーパーに1度に色を付けて、カットしてから使いました。
後からカットすると紙が反ってしまって、切るのがちょっと大変~(笑)
よく乾かしたら、厚い本などに挟んで平らにしてから切るか、反りの少ない水彩用ペーパーを使うといいと思います。

そうそう、後カットはインクがうつって、トリマーが汚れるので、お掃除も忘れずに!
トリマーが汚れるのはイヤだなという場合は、ちょっとメンドウですがカットしてから色付けしてくださいね。

メイキングポイント

メイキングポイントは、濁り色の入れ方です。
基本的には、色が濁るというのは、補色(反対色)が混ざることによって生まれます。
例えば、赤とグリーン、青と黄色などが反対色です。
この反対色を組み合わせて、混ざると「濁った色の出来上がり」となります。

とは言っても、反対色を考えて組み合わせるのって、メンドウですよね。
もっとカンタンに、インクパッドの補充用インク「レフィル」を水で薄めて使いました。
色はニュートラルな色なら何でも濁るので、お手持ちのものでOK。
今回は、濃い色だとコントロールが難しいかも?と思い、薄めの赤茶「ソフトスウェード」を使っています。

準備としては、Stampin’スプリッツアーにレフィルを数滴と水を入れて「レフィルの薄め液」を作っておきます。
で、肝心の色の付け方ね。

①. ペーパーに水で軽く霧吹き
②. Brushoを振る
  サンプルは、イエロー、モスグリーン、ブルー
③. 水霧を軽く吹き、濁らせたいところに「レフィルの薄め液」を吹く
④. 水がたくさん溜まったところやインクの粉がたくさん残っているところをAqua Painter(アクアペインター)で軽く撫でて馴染ませる
⑤. よく乾かす
⑥. 完成♪ → カードを作る

サンプルはカード台紙に、終了品の「ハローハニー」という色を使っています。
セールの時にすごく推していたので、まだお手元にある方はこれを使って下さいね。
お手持ちが無い方は、現行品だと「クラッシュド・カリー」が一番近いので、これで代用してみて下さいな。

細長い形は、新製品のナロー・ノートカード&エンベロップに合わせています。
カードの台紙ごとナロー・ノートカードに貼り付ければ、2つ折りのカードに
ぴったりサイズのエンベロップ(封筒)に入れれば、ちょっとあらたまった時にも使えます。

使ったアイテム

  1. ペーパー
    スタンプするペーパー
    A4カードストック・ベリーバニラA4カードストック・ベリーバニラ106550製品説明を見る
    カード台紙
    こちらは終了品です(ゴメンネ)
    カードストック・アソートメントパック・イングリッシュガーデンカードストック・アソートメントパック・イングリッシュガーデン139010製品説明を見る
    お手持ちが無い場合は、こちら↓からクラッシュド・カリー(黄色)を
    A4カードストック・リーガルA4カードストック・リーガル131284製品説明を見る
    二つ折りカードにして封筒に入れるならこれが便利
    ナロー・ノートカード&エンベロップ・ウィスパーホワイトナロー・ノートカード&エンベロップ・ウィスパーホワイト145583製品説明を見る
  2. インク
    スタンプするインク
    クラッシック Stampin’ Pad ・ナイトオブネイビークラッシック Stampin’ Pad ・ナイトオブネイビー137470製品説明を見る
    レフィルの薄め液用
    クラッシック Stampin’ Inkレフィル・ソフトスウェードクラッシック Stampin’ Inkレフィル・ソフトスウェード115663製品説明を見る
  3. スタンプセット
    エレガントで大人っぽい絵柄、工夫次第でいろんな使い方ができる
    ラブリーウィッシュ・スタンプセットラブリーウィッシュ・スタンプセット145924製品説明を見る
    スタンプイメージ
    ラブリーウィッシュ・スタンプセット(イメージ)
  4. カラーリングツール
    思いがけない効果が出せる粉インク
    Brusho Crystal ColourBrusho Crystal Colour144101製品説明を見る
    細かな霧が吹けるスプレー
    Stampin’スプリッツアーStampin’スプリッツアー126185製品説明を見る
    最後の仕上げに使う水筆。軸に水を入れて使います。
    Aqua Painter(アクアペインター)Aqua Painter(アクアペインター)103954製品説明を見る
  5. その他
    トリマーがあるとインチサイズのカットも楽々、作業がはかどります
    お持ちでない方は、セラブレーション中が買い時♪
    Stampinʼ トリマー(Cm表示)Stampinʼ トリマー(Cm表示)129722製品説明を見る
    ・紙用接着剤
    お手持ちが無ければこちらをどうぞ
    マルチパーポス・リキッドグルーマルチパーポス・リキッドグルー110755製品説明を見る

作り方

  1. ペーパーを色付け
    ベリーバニラ:色の付け方は「メイキングポイント」をご覧下さい
  2. ペーパーをカット
    ①. ハローハニー(黄色)
      台紙:2.5インチ × 4.5インチ(約6.4cm × 11.4cm)
    ②. ベリーバニラ(アイボリーに色付けしたもの)
      スタンプするペーパー:2.25インチ × 4.25インチ(約5.7cm × 10.8cm)
     ※色付けしたペーパーをカットするとトリマーが汚れます。
      ウエットティッシュなどで拭いてお掃除を忘れずに!
      汚れるのが嫌な場合は、先にカットしてから色付けします。
  3. スタンプ
    お好きなレイアウトでスタンプ
  4. カードの組み立て
    スタンプしたペーパーを台紙にボンド付け
  5. 完成♪

使うインクの色を変えると雰囲気が変わってきます。
台紙もインクの色に合わせてチェンジするとステキです。
いろんな組み合わせを考えて作ってみて下さいね。

※本文内、Colorful life.のロゴが無い画像は、Stampin’ Up!の公式画像です。


インスタグラムはじめました。フォロー歓迎
こちら↓のバナーからどうぞ
Instagram - Colorful life.


どんな作品をつくろうか?と迷ってしまったら・・・
クラフトワークのページから、サンプル&使用製品をご覧下さいな。
クラフトワークのページはこちらから

製品についてのご質問があれば、お問合せフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。


まずは試しに使ってみたい!という方は、体験クラスへどうぞ♪
体験クラス一覧はこちらから


年に1度のセラブレーションキャンペーン中
今すぐお買い物をしたいあなたは
こちら↓のバナーから
スタンピン・アップ公認デモンストレーター Colorful life.
お買い物の仕方はこちらから

お買い物プレゼントはこちらから

お得なキャンペーン情報はこちらから

わたしもデモンストレーターになりたい!というあなたへ

こちらからお気軽にお問い合わせください。
スケジュールを調整して、下北沢のレッスンルームでご説明をいたします。