作ったパーツや小さなギフトを入れて♪アイシングクッキーのミニボックス

GINGERBREAD & PEPPERMINTを使った作品の2つめです。
かわいいモチーフを見ていたら、これはボックスに飾りたいな~。なんてね。
今日は、そんな感じで作ったミニボックスをご紹介しますね。

GINGERBREAD & PEPPERMINTのざっくりレビューはこちら

スタンピンアップ今年の秋冬カタログから、アイシングクッキーがかわいいクリスマス品

作ったパーツや小さなギフトを入れて♪アイシングクッキーのミニボックス

アイシングクッキーを飾ったクリスマスカード&ミニボックス(横:FROSTED GINGERBREAD/スタンピンアップ)

アイシングクッキーを飾ったクリスマスカード&ミニボックス(縦:FROSTED GINGERBREAD/スタンピンアップ)

先にご紹介したアイシングクッキーモチーフのカードとお揃いで~す。
カードはグリーンがメインだったので、今度はかわいらしい赤のリアルレッドをメインに使っています。

ラベルはイメージに合う色が、スタンピンアップのペーパーに無かった!
手持ちのクレタケさんのもので、淡いベージュのペーパー使っています。
卵とバターがたっぷり入ったクッキーみたいだと思いませんか?
スクラップブッキング用みたいでスタンプすると少し滲むのですが、これはこれでいいかな?なんて、思っています。

ボックスの裏面はこんな感じ
作ったパーツや小さなギフトを入れて♪アイシングクッキーのミニボックス(裏面:FROSTED GINGERBREAD/スタンピンアップ)

デコボコに作ってしまうと使いにくいので、カットしたペーパーをボンドで貼っただけ。
平面に作りましたデス。

フタを開けるとこんなの。
作ったパーツや小さなギフトを入れて♪アイシングクッキーのミニボックス(中面1:FROSTED GINGERBREAD/スタンピンアップ)

同じスイートを使って作ったパーツを入れてみました。

パーツを取り除くとこんな感じです。
作ったパーツや小さなギフトを入れて♪アイシングクッキーのミニボックス(中面2:FROSTED GINGERBREAD/スタンピンアップ)

キッチンクロスをイメージしたPP(パターンペーパー)を貼り込みました。
このボックス、ダイを使って作っているのね。
ダイで抜いたパーツって、裏面がカッティングパッドの傷を拾ってしまって跡が付きがち。
んでも、PPを貼り込めばさほど気にならないかな?なんてね。

使ったダイはこんなのです。
ボックスダイ

このダイ、どこで買ったのか覚えてないのよね。
袋にもメーカー名がなくて、バーコードとその数字だけが印刷されているという、謎の一品です。
全てのパーツが繋がったタイプのダイなので、ニッパーでカットしてから使います。

ボックスのポケットとフタ、装飾用のパーツがセットになっています。
ボックスの背面は付いていないので、自分で好きな大きさを決めてボックスを作りました。
今回は幅11cm × 長さ9cmで作っています。

メイキングポイント

メイキングポイントは、ボックスの部分です。
自分でも作り方を忘れないように写真を撮りながら作ったのだけど、作った日はお天気が悪くて暗かったのね。
作業テーブルの上の蛍光灯を消さずに撮影したら、あんまりよく撮れて無くてゴメンよ~。 
まぁ、でも文字だけよりはいいかな?と思うので補正したものをのせておきます。

パーツ類は作り始める前に好みでインキングすると雰囲気が出ます。
サンプルはラベルとミトンのパーツにインキングをしました。

んでは、作り方ね。

  1. ボックスベース
    ボックスの作り方1
    ダイで抜いたフタとポケット、背面を幅11cm × 長さ9cmでカット
  2. 左側:ボックスのベースを組み立ててボンド付け
    ボックスの作り方2
    右側:フタとポケット、細長いPPはダイで抜き、背面は幅10.4cm × 長さ8.4cmでカット
    チェック柄はペーパーに余裕があれば、柄合わせをすると仕上がりがキレイです。
  3. 中面をボンドで貼り付け
    ボックスの作り方2
    背面のPPは下までしっかり入れ込んで貼るのがミソ
  4. 貼り終わったところ
    ボックスの作り方3
  5. 表面にコードを貼る
    ボックスの作り方4
    二つ折りにしたコードにボンドをたっぷりつけて貼る
    ボンドがはみ出てペーパーを汚さないように、マスキングテープで押さえておくと作業しやすいです。
    この上から表面のDSPを貼り付けます。DSPからはみ出さないように小さめにしておくのがポイント。
  6. 表面を貼る
    ボックスの作り方5
    フタとポケット、側面にそれぞれDSPを貼る
    全てのパーツはダイで抜いたものです。
  7. フタを貼ったところ
    ボックスの作り方6
    フタから貼るとイメージが湧きやすいです。
    続けて、ポケット、側面を貼る
  8. 裏側
    ボックスの作り方7
    裏側は背景のDSPをボンド付け
    その上から、飾りのDSPやラベル・ダイで抜いたキャンディパーツをボンド付け
  9. 表面を仕上げて完成♪
    ボックスの作り方8
    ハサミで切り出したミトンのパーツ、ダイカットしたラベル・キャンディのパーツを貼る
    ラベルと赤・グリーンの大きなキャンディはディメンショナル
    その他はボンドで貼っています。

    最後にコードをリボン結びすれば完成です。
    コードを縦結びにするとリボンが横になりますよ♪

使ったアイテム

※日本で販売されていたスタンピンアップ製品は、枠内の製品名をクリック→販売時の製品説明が見られます。
その他の製品は、なるべく正確な製品名か品番を入れるようにしています。気になるものは検索してみてくださいね。

  1. ペーパー
    A4カードストック・リアルレッドA4カードストック・リアルレッド106578
    A4カードストック・ウィスパーホワイトA4カードストック・ウィスパーホワイト106549
    Stampin’ up:
    ・GINGERBREAD & PEPPERMINT 6″ X 6″ (15.2 X 15.2 CM) DESIGNER SERIES PAPER(156313)
    Magnolia:(中面に使ったチェックのペーパー)
    ・Red Kitchen Cloth
    クレタケ:(ラベルに使ったベージュのペーパー)
    ・パターンペーパーK SBPPA1-34
  2. インク
    クラッシックstampin’ Pad・リアルレッドクラッシックstampin’ Pad・リアルレッド147084
    クラッシックstampin’ Pad・オールドオリーブクラッシックstampin’ Pad・オールドオリーブ147090
    ツキネコ:(インキング用)
    ・バーサマジック ジャンボジャバ
  3. スタンプ
    Stampin’ up:
    ・FROSTED GINGERBREAD BUNDLE /ENGLISH(156807)
  4. ダイ
    レイヤリング・サークル・ダイレイヤリング・サークル・ダイ151770
    ・ボックスダイ(メーカー型番不明)
  5. ダイカットマシン
  6. パンチ
    バナー・ピック・ア・パンチバナー・ピック・ア・パンチ153608
  7. コード
    ソリッド・ベーカーズトワイン・ベリーバニラソリッド・ベーカーズトワイン・ベリーバニラ144224
  8. その他

    トリマー、フォームテープ(ディメンショナル)、ボンドなど

まとめ

かわいいクリスマスのスタンプやペーパーは、触っているだけでワクワク♪
小さなボックスに仕上げれば、中には何を入れようか?とまた楽しくなってきちゃいます。

このボックスはメーカー不明のダイを使っているので、同じく作るのはちょっと難しいかなぁ?
でもでも、身近な空き箱にペーパーを貼って作るのも楽しいかも?なんて思ったり。
今日の記事が参考になれば、嬉しいです。


※本文内、Colorful life.のロゴが無い画像は、Stampin’ Up!の公式画像です。

ブログ村参加中♪ポチッと応援していただけると喜びます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

インスタグラムのフォロー歓迎♪こちら↓のバナーからどうぞ
Instagram - Colorful life.

どんな作品をつくろうか?と迷ってしまったら・・・

以前の作品は、ピンタレストから見るのが便利♪
こちら↓のバナーからどうぞ
Pinterest - Colorful life.
ピンタレストから作品を探す方法はこちら

最近の作品一覧を見るなら、直接クラフトワークへどうぞ、サンプル&使用品をまとめています。
クラフトワークのページはこちらから