キュートなオレンジ色でダイカットのパーツをはめ込んだ、ブーケのカード

大のお気に入りのHAND-PENNED♪3つめのカードです。
カタログに掲載されていたサンプルを参考に、ダイカットのパーツをはめ込んでみました。
今日はこのカードをご紹介しますね。

今回使った「HAND-PENNED」スイートのざっくりレビューはこちら↓

米国から取り寄せてもらったスタンピンアップ、もうひとつ買ったスイート

HAND-PENNEDの関連記事一覧(他作品など)はこちら

キュートなオレンジ色でダイカットのパーツをはめ込んだ、ブーケのカード

キュートなオレンジ色でダイカットのパーツをはめ込んだ、ブーケのカード(横:HAND-PENNED/スタンピンアップ)

キュートなオレンジ色でダイカットのパーツをはめ込んだ、ブーケのカード(縦:HAND-PENNED/スタンピンアップ)

DSPのキュートなオレンジのお花に合わせて、水玉模様のDSPにオレンジのお花を重ねました。
痛恨なのがカード台紙。
もともと持っていた「ピーク・ア・ブー・ピーチ」というのを使ったのですが・・・。
DSPで使われている今年の新色オレンジ「ペールパパイヤ」のカードストック買ってたぢゃん!
組み立てるのが忙しくて、失念しておりました(笑)
ペールパパイヤのほうがふんわりしたオレンジなので、優しい感じに仕上がったのに!なんてね。

あっ、でも「ペールパパイヤ」は、A4ぢゃなくレターサイズで入ってきているんだ。
レターサイズは幅が広くて少し短いので、これを使うと少しだけバランスが変わったわ~。

インクの新色は手に入らなかったので、じゅわっとムラにつくのが魅力、ティム様のDistressからDried Marigoldという色を使っています。
この色付け用のスタンプは、ぴったり重ならないのよ。
ちょっとズレるようになっていて、なんとなく合わせるだけで手書き風に仕上がるのがステキです。

ポイントはダイカットのパーツ部分で、アップにするとこんな感じですぅ。
キュートなオレンジ色でダイカットのパーツをはめ込んだ、ブーケのカード(アップ:HAND-PENNED/スタンピンアップ)

別にカットしたパーツに色をぬってからはめ込んで止めています。
花弁の中パーツはベリーバニラ、外側はウィスパーホワイトを使っているのがミソ。
ベリーバニラは、もともとアイボリーの紙なので一生懸命塗らなくても、それっぽく仕上がるのよ。

メイキングポイント

メイキングポイントは、はめ込みダイカットパーツの部分です。
キュートなオレンジ色でダイカットのパーツをはめ込んだ、ブーケのカード(ダイカットパーツ)

ベリーバニラのペーパーでダイカットした後、ダイを外す前に裏からワシテープ(よく言うマステ)で留めておくとgood!
途中で外れて判らなくなっちゃった!ってならなくて済みますよ。
画像の右が、ワシテープで裏張りしたものです。

花弁の色塗りは、ウォーターカラーペンシルを使いました。
ウォーターカラーペンシルは画像みたいに、芯が長く出るように削っておくと使いやすいですよ。
濃いオレンジのパンプキンパイを塗る前に、まずはウィスパーホワイトで下塗りをしておきます。
後からパンプキンパイを重ねると、ふんわりとしたオレンジ色に変身~!
最後にブレンダーペンでぼかせば、色塗りは終了です。

ブレンダーペンは無い場合は、水筆で少しだけ水をつけてぼかしてもいいと思います。
いっぱいつけると紙が反って後がタイヘンなので、ほんの少しね。

パーツの組み立ては、ウィスパーホワイトで抜いたダイカットパーツに色塗りをした花弁をはめ込んでいきます。
裏側はこれまた、ワシテープで留めておくと作業しやすいで~す。

んで、花弁を外したらベリーバニラのダイカットパーツが残りますよね。
これを(花弁をはめ込んだ)ウィスパーホワイトの裏側にボンド貼って、少し厚みを出しています。
繊細はダイカットパーツは折れ曲がりやすいので、2枚重ねておくと折れにくくなって安心です。

バナーにセンチメントをスタンプ、
ダイカットパーツの後ろに飾ったスタンプ + ダイカットのブーケも忘れずに作っておきます。

水玉バナーの右に貼ったスカラップのパーツは、少し長めに作って貼り付けてからカットした方がキレイに仕上がります。
これをさらに仮レイアウトしてチェック、バナーの上端をカットして長さを調節するとバランスが取りやすいです。

パーツが出来たら、好きなバランスでレイアウトよ。
いつものように、カード台紙に順番に貼っていけばOKです。

貼り付けにはブーケのパーツ(ダイカット、スタンプ共に)が、ディメンショナル(フォームテープ)
その他は、ボンドです。
最後にエンベリを2粒飾れば完成です。

ペーパーのカット寸法は、使ったアイテムの下をチェックしてくださいな。

使ったアイテム

※日本で販売されていたスタンピンアップ製品は、枠内の製品名をクリック→販売時の製品説明が見られます。
その他の製品は、なるべく正確な製品名か品番を入れるようにしています。気になるものは検索してみてくださいね。

  1. ペーパー
    A4カードストック・2016-2018 In ColorA4カードストック・2016-2018 In Color141434 から、ピーク・ア・ブー・ピーチ
    A4カードストック・ウィスパーホワイトA4カードストック・ウィスパーホワイト106549
    A4カードストック・ベリーバニラA4カードストック・ベリーバニラ106550
    Stampin’ up:
    ・HAND-PENNED 12″ X 12″ (30.5 X 30.5 CM) DESIGNER SERIES PAPER(155499)
  2. インク
    A4カードストック・グレー・グラナイトA4カードストック・グレー・グラナイト147008
    Ranger:Tim Holtz Mini Distress Ink Pad
    ・Dried Marigold(TDP39921)
  3. スタンプ
    Stampin’ up:
    ・HAND-PENNED PETALS BUNDLE  ENGLISH(155492)
  4. ダイカットマシン
  5. パンチ
    トリプル・バナーパンチトリプル・バナーパンチ138292
  6. カラーリングツール
    ウォーターカラーペンシルウォーターカラーペンシル141709
    ブレンダーペンブレンダーペン102845
    ※ブレンダーペンは水筆で代用可
  7. エンベリッシュメント
    Stampin’ up:
    ・GENIAL GEMS
  8. その他

    トリマー、フォームテープ(ディメンショナル)、ボンドなど

ペーパーのカットサイズ

仕上がり寸法:幅10.5cmインチ × 長さ14.85cm
※A4カードストック半分の2つ折り
背景DSP(大=背景):幅9.9cm × 長さ14.2cm
背景DSP(小=バナー):幅2インチ × 長さ5.5インチ
※下端をトリプルバナーパンチで抜く

※スカロップはダイで抜く
※バナーとスカロップは少し長めに作って、仮レイアウトしてから微調整するとバランスが見やすい

まとめ

いくつあっても見ると欲しくなっちゃう、お花のスイート♪
今回のHAND-PENNEDは、大きすぎず小さすぎすホントに使いやすい~。
スタンプを重ねたり、色を塗ったりといろいろ楽しめるのもいいわ。

今回使ったHAND-PENNEDのシリーズ「作ってみたいな。」って、お声をチラホラいただいております。
ありがとうございます。
今は開けないクラスが、再開できる時の為にと思って作っていたものなのだけど・・・
この感じだと、いつ再開できるのかぜんぜん判らないわ~。

クラスとは別に「おすそ分けキット」として、販売するのもありかな?なんて思い始めています。
んでもね~、ペーパーをそんなにたくさん買わなかったのよ。

もし「欲しいな」って方がいらしたら、事前にご連絡くださいな。
告知の前にお取り置き出来るように考えますね。
※マニュアルを作ると時間がかかってお送りするのが遅くなっちゃうので、この「クラフトワークを見て作れる方に」と思っています。


※本文内、Colorful life.のロゴが無い画像は、Stampin’ Up!の公式画像です。

ブログ村参加中♪ポチッと応援していただけると喜びます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

インスタグラムのフォロー歓迎♪こちら↓のバナーからどうぞ
Instagram - Colorful life.

どんな作品をつくろうか?と迷ってしまったら・・・

以前の作品は、ピンタレストから見るのが便利♪
こちら↓のバナーからどうぞ
Pinterest - Colorful life.
ピンタレストから作品を探す方法はこちら

最近の作品一覧を見るなら、直接クラフトワークへどうぞ、サンプル&使用品をまとめています。
クラフトワークのページはこちらから