【終売製品 6/3まで・6/4から仕様が変わる製品】ダイカットマシン・ビッグショットとダイ、エンボスフォルダーについて

スタンピンアップでは、年間カタログの切り替えとなる6/4を境に、ダイカットマシンのビッグショットが販売終了になり、
ダイやエンボスフォルダーの仕様変更が順次行われます。

いちばんはじめにお伝えしたいのは・・・
今お手持ちのダイカットマシン・ビッグショットは今後もお使いいただけます。
わたくし自身もとても気に入っていて、ずっとオススメしていたとてもよい製品です。
すでに愛用なさっている方は、今後も安心してお使い下さいな。

大きく分けて2つの事柄があるので、順番にご紹介しますね。

その1:6/3までで、ダイカットマシン・ビッグショットが販売終了

ダイカットマシン・ビッグショット(イメージ)

現在スタンピンアップで購入出来るダイカットマシンは、ビッグショットです。
ダイカットマシンというのは、ダイを使ったカットやエンボスフォルダーを使ってペーパーにデコボコもようをつけられるお道具の総称です。
ビッグショットというのは「シジックス社が出しているダイカットマシンの名前」のことです。

スタンピンアップのオンラインストアのページはこちら↓
Big Shot・ダイカットマシンBig Shot・ダイカットマシン143263製品説明を見る

このシジックス社とスタンピンアップの契約が終了することになり、スタンピンアップでは6/3まででビッグショットの取り扱いが終了することになりました。
ビッグショットのアクセサリーはシジックスの製品なので、スタンピンアップではビッグショットのアクセサリーも同時に販売終了となるという訳です。
もしそれ以前に在庫が無くなった場合は、その時点で販売終了となります。
アクセサリーの一覧(オンラインストア)はこちら

アクセサリーと言ってもプラットフォーム(厚い板や黒い板)は、さほど買い替えるものでは無いので、すでにお持ちの方は、今のものを安心して使って下さいな。
ビッグショットをすでにお持ちで、プラットフォームやダイブラシを買い足そうと思っていた方は早めがいいですね。

時々買い換えが必要な消耗品は、ダイとペーパーを挟んで使う透明な板「カッティングパッド」です。
これね↓
スタンダード・カッティングパッドスタンダード・カッティングパッド113475製品説明を見る

このカッティングパッドは、1回使うと傷が入り、長く使い続けるとだんだん反ってくるので、ある程度使ったら交換をする必要があります。
消耗の程度は、使用頻度や使い方で大きく異なってきます。
わたくしはけっこう使う方だと思うのですが・・・いちばん長いもので3年近く、短い場合だと1年位で交換をしています。

で、この消耗品が購入出来なくなるというのは、愛用なさっている方には心配な部分ですよね。
結論から言うと、他のショップで手に入るので安心して下さいな。

スタンピンアップでは、今回の「終了アナウンス」の直後にカッティングパッドの在庫が無くなってしまいました。
当初は「再度入荷の予定」という事だったのですが、昨日の午後になってから「入荷は無く、販売終了です」(ゴメンナサイ的な)とアナウンスが出ました。

入荷をお待ちになっていた方、ビッグショットを愛用している方には「わたしのビッグショット使えなくなっちゃうの?」といちばん心配な所ですよね。
大丈夫です。安心して下さい。
実は、ビッグショットというのはダイカットマシンの中でも特に人気が高く、互換の製品もたくさん出ています。
互換の製品がたくさん出るほど人気の高い製品ですから、当然扱っているショップもたくさんあります。

今後、カッティングパッドがご入り用な場合は「ビッグショット カッティングパッド」で検索してみて下さいな。
扱っているショップがきっと見るかるはずです。
タイミングにも左右されますが・・・
ショップによっては「送料無料」で、スタンピンアップと同じくらいの価格で手に入れられます。

ただし、カッティングパッドはいろんなサイズのものがあります。
当然ながら、大きなものは高く、小さなものは安いです。
また、シジックスの純正品はそれなりの価格ですが、互換の他メーカーのものは安価です。
「何を選ぶか?」という判断は、お財布と相談して決めていただきたいのですが・・・

わたくしとしては、カッティングパッドの買い替えが必要になったときは、まずサイズを確認
せっかく購入しても大きいとマシンに入らなくて使えない、かといって、ダイより小さくても使えない。
サイズはしっかりチェックして下さいな。
そして、品質の判らないサードパーティ製(互換メーカー品)ではなく、シジックスの純正品をお選びいただくことをおすすめします。

わたくしからビッグショットをお求め頂いた方で、探してみたけれど判らない。という場合は、お問い合わせくださいな。
大丈夫だと思われるものをご案内したり、手持ちの在庫がある場合はそれをお譲りいたします。

せっかく手にした大物お道具、ビッグショットです。
これからも今までどおり大切に使って頂けたら嬉しいです。もちろん、わたくしも大切に使い続けます。

スタンピンアップでは、ビッグショットにかわる新たなダイカットマシンを開発中です。
これからダイカットマシンを買おうかな?と思っていた方は、新たなダイカットマシンの登場を楽しみにお待ち下さいね。

ビッグショットの終了に関してはここまでです。

その2:ダイ、エンボスフォルダーを作る会社が変更になります

ここからは、先にチラッと触れた「シジックス社との契約終了」と関係がある話になってきます。
今まで、スタンピンアップのダイとエンボスフォルダーはシジックスが作っていました。
今回の契約終了に伴い、この2つを別の会社に作ってもらうことになります。
当然ながら、作る会社が変わると出来上がってくる製品もちょっと変わってきます。
6/4以降にビックリなさるといけないので、これについてもご説明をしておきますね。

まず、6/3をもって販売終了する製品があります。これは従来通り、シジックス製です。
【4/16追記】終了品リストを転載しました。終了品リストはこちらから
終了品は今の時点では明らかになっていませんが、4/16に「販売終了品リスト」が公開される予定です。
Colorful life.でもリストを確認次第、PDFを転載しますね。

この6/3で販売終了する製品は、在庫が無くなり次第、販売も終了します。
リストの中に「欲しいな」と思っていたものがあったら、「ラストチャンス」です。
無くならないうちに手に入れて下さいね。

次は、販売継続される製品があります。
販売継続される製品は、在庫があるうちはシジックス製のもの
在庫が無くなり次第、新しいメーカー製のものに順次切り替えられます。
切り替えのタイミングはその製品によって事なり、下記のQ&Aでも関連項目があります。
気になる方はチェックなさって下さいな。
Q&Aはこちら→:ダイとエンボスのQ&A

最後に、6/4から販売がスタートする新製品があります。これはすべて、新しいメーカーさんが作るものになります。
見た目がちょっと変わったり、使い勝手が変わったりと、変更になることがあります。
今ご説明してもちょっと早すぎると思いますので、また改めてご説明しますね。
スタンピンアップからも説明動画が出る予定です。

今の時点でお伝えしたいことは、新しい製品(ダイ・エンボスフォルダー)も現在のビッグショットで問題無く使えるということ。
どうぞ安心して、お買い物や作品作りをお楽しみ下さい♪

ご心配ごと、ご相談ごとはどうぞお気軽にお問い合わせ下さいな。
お問い合わせはこちらから

※本文内、Colorful life.のロゴが無い画像は、Stampin’ Up!の公式画像です。


インスタグラムはじめました。フォロー歓迎
こちら↓のバナーからどうぞ
Instagram - Colorful life.


どんな作品をつくろうか?と迷ってしまったら・・・
クラフトワークのページから、サンプル&使用製品をご覧下さいな。
クラフトワークのページはこちらから

製品についてのご質問があれば、お問合せフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。


まずは試しに使ってみたい!という方は、体験クラスへどうぞ♪
体験クラス一覧はこちらから

4月クラスの募集中です。
フラワーブーケのボタニカルカード(横L:ワンダフル・ロマンス)
4月クラスのお申し込みはこちらから


今すぐお買い物をしたいあなたは
こちら↓のバナーから
スタンピン・アップ公認デモンストレーター Colorful life.
お買い物の仕方はこちらから
(入力するとプレゼントが増量!最新のコーディネーターコードも上記リンクから)

現在ご購入いただける製品のカタログはこちらから↓
カタログ一覧ページ

お買い物プレゼントはこちらから
Colorful life.限定♪
今月のお買い物プレゼント、目玉は スタンプやパンチがもらえる「スタンパレイタス祭り」です。
プレゼント品イメージ(2019年4月)
スタンパレイタス祭りについて詳しくはこちら

スタンピンアップからのおまとめ買いプレゼント、リワードについてはこちらから

お得なキャンペーン情報一覧はこちらから

わたしもデモンストレーターになりたい!というあなたへ

こちらからお気軽にお問い合わせください。
ご希望の内容を確認し、ご案内のメールを差し上げます。
製品についてのお問い合わせもお気軽にどうぞ♪