【SABプレゼント品】フローラルブティックのギフトボックス

年に1度のビックキャンペーン、Sale-A-Bration(セラブレーション略してSAB)では
非売品ながら「製品同等」のステキなプレゼントがお買い物ごとにもらえます。
セラブレーションについて詳しくはこちらから

プレゼント品の中から、エレガントなペーパー「フローラルブティック」を使った
ギフトボックスの作り方をご紹介しますね。

小さめのボックスは、手づくり雑貨を入れたギフトにぴったり❤
せっかくの手づくりギフトですから、パッケージも手づくりすると喜んでもらえます。

自分はアロマが好きなので、今回は精油を使った手づくりコスメを入れてみました。
あなたお得意の手づくり雑貨を入れて、大切な方へのギフトに使って下さいね。

フローラルブティックのギフトボックス

 フローラルブティックのギフトボックス(開き)

フローラルブティックのギフトボックス(閉め)

ボックスのボディ(土台)は2つとも同じものを使っています。
手前は、「ブック型ボックス」と言われるものです。
カットしたペーパーをコの字型にセットして、上のフタが開くようにしました。
底面と側面をボンド付けしています。ボンド付けの際には、リボンを挟み込むのを忘れずに!

奥は、マッチ箱型です。

フローラルブティックのギフトボックス(マッチ箱型)

ボディの四方を囲むように筒状のカバーを付けています。
ペーパーをカットしする際にはボンド付けする「のりしろ」を付けるのを忘れずに!

タグカードはこちらのペーパー違いです。

メイキングポイント

このボックスのポイントは、紺色とホワイトの組み合わせ方です。
ペーパーの色・柄をよく見て、どんな組み合わせにするか考えてから作るといいですよ。

紺色の分量が多いとシックなイメージ
ホワイトの分量が多いとイノセントなイメージに仕上がります。
開けた時に見える色のバランスまで考えられるとナイスです。

ボディを作る時は、しっかりと折り目を付けてキッチリと仕上げた方が、外側を作る時に楽です。
焦らずに、角をしっかり立てるように折り目をしっかり付けて作って下さいね。
折り目をキレイに付けるには、「ボーンフォルダー」が便利です。

ボディの仕上がり寸法によって、ブック型やマッチ箱型の寸法が少し変わってきますので、今回は「ボディの作り方」をご紹介しますね。
フタもいろいろ工夫して、作ってみると楽しいですよ。

使ったアイテム

  1. ペーパー
    ・デザイナーシリーズ・ペーパー・フローラルブティック(SABプレゼント品)
    A4カードストック・リーガルA4カードストック・リーガル137619製品説明を見る からナイトオブネイビー(紺)
    タグ用 半透明のペーパー
    A4カードストック・ホワイトベルムA4カードストック・ホワイトベルム137621製品説明を見る
  2. インク
    クラフトstampin’ Ink・ウィスパーホワイト・インク+空パッドクラフトstampin’ Ink・ウィスパーホワイト・インク+空パッド145406製品説明を見る
    このインクの使い方はこちらへ
  3. スタンプセット
    ザッツ・ザ・タグ・スタンプセットザッツ・ザ・タグ・スタンプセット142918製品説明を見る
    スタンプイメージ
    ザッツ・ザ・タグ(スタンプイメージ)
    マーガレットのタグを作るにはダイ(抜き型)とビックショットが必要
    スタンプとダイがセットになって、10%お得なバンドルをどうぞ
    ザッツ・ザ・タグ・バンドルセットザッツ・ザ・タグ・バンドルセット144725製品説明を見る
  4. パンチ(ブック型ボックスのみ必要)
    2インチ(5.1 Cm)・サークルパンチ2インチ(5.1 Cm)・サークルパンチ137812製品説明を見る
    1-3/4インチ(4.4 Cm) ・サークルパンチ1-3/4インチ(4.4 Cm) ・サークルパンチ137810製品説明を見る
  5. エンベリッシュメント(飾り)※お手持ちのもので代用可能
    お手持ちが無い場合はこちらをどうぞ
    ブック型
    サキュレントガーデン・3/8インチ(1Cm)リボン・コンボパックサキュレントガーデン・3/8インチ(1Cm)リボン・コンボパック142781製品説明を見る
    マッチ箱型
    センディングラブ・リボン・コンボパックセンディングラブ・リボン・コンボパック142737製品説明を見る
  6. ダイカットマシン(マーガレットのタグのみ必要)
    Big ShotBig Shot143263製品説明を見る
    ↓スタンプイメージがずれずにカットできる
    マグネット・プラットフォームマグネット・プラットフォーム137674製品説明を見る
    ペーパー屑をとるのに便利
    Big Shot™ダイブラシBig Shot™ダイブラシ140603製品説明を見る
  7. その他
    トリマーがあるとインチサイズのカットも楽々、作業がはかどります
    Stampinʼ トリマー(Cm表示)Stampinʼ トリマー(Cm表示)129722製品説明を見る
    きれいな折り目をつけるのに便利
    ボーンフォルダーボーンフォルダー137798製品説明を見る
    ・ディメンショナル
    立体的な仕上がりに、厚みのある両面テープ 
    Stampin’ DimensionalsStampin’ Dimensionals137685製品説明を見る
    ・紙用接着剤
    お手持ちが無ければこちらをどうぞ
    マルチパーポス・リキッドグルーマルチパーポス・リキッドグルー137882製品説明を見る

ボックスボディの作り方

  1. ペーパーをカットする
    カットの寸法はこちら↓
    ボックスボディ(カット寸)
  2. ペーパーに折り目を付ける
  3. ボックスを組み立て、折り込み代をボンド付け
    ボックスボディ(組み立て)
  4. 完成♪

完成したボディから寸法をとって、好みのタイプに仕上げて下さいね。

スタンピン・アップ・ジャパンでは、
2017年1/10~3/31の期間限定製品の販売に合わせて、年に1回限りのビックキャンペーンを行っています。

5,000円のお買い物ごとに限定プレゼントがもらえるこの機会に、欲しかったあの製品を手に入れませんか?
5,000円ごとというのがポイント!
10,000円なら2つ、15,000円なら3つともらえるプレゼントの数も増えていきます。
キャンペーンについて詳しくはこちらから

他の作品も見てみたいあなたは、「クラフトワーク一覧」へどうぞ
サンプル作品と使ったアイテムを合わせてご紹介しています。

製品についてのご質問があれば、お問合せフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

お買い物はこちらの↓バナーからどうぞ
スタンピン・アップ公認デモンストレーター Colorful life.

ご注文の仕方はこちらから

お買い物プレゼントはこちらから


まずは使ってみたい!というあなたは、体験クラスへどうぞ♪クラフトはじめてさんも歓迎です。
【スタンピン・アップ 体験】はこちらから

※今日ご紹介の「フローラルブティックのギフトボックス」のクラス開催予定はありません(ゴメンナサイ)
このページを見ながら作ってみて下さいね。