【ホワイトインク】クラフトstampin’ Inkの使い方

スタンピンアップから、待望のホワイトインクが発売になりました♪
その名も「クラフトstampin’ Ink・ウィスパーホワイト」

今までのスタンピンアップのインクは「ダイインク」といって、染料を使った透明感のあるインク。
今回発売になったのは、「ピグメントインク」という顔料のインクです。
顔料は小さなツブツブなので、きれいな白で発色するのが特長です。

今までのインクとは、ちょっと違うところもあるので使い方をご紹介しておきますね。

まず、今までと違うのが販売形態です。
インクパッドの中身は空っぽ!インクはボトルに入った状態です。
こんな感じ
クラフトstampin’ Ink・ウィスパーホワイト

ボトルの中に入ったインクをよく振って、パッドに出してから使います。

クラフトstampin’ Inkの使い方

にゅる~と押し出したら、ボトルの先でインクを馴染ませるといいですよ。
小さなスタンプしか使わないなら、使う部分にだけインクが入っていれば大丈夫です。

全部出してしまいたい!場合もボトル1本全部使うと少し多いみたいです。
パッドからあふれる程インクを入れてしまうと使いにくいので、様子を見ながら程々に入れて下さいな。

スタンプを押す時は、静かにインクを付ける方がキレイに付きますよ。
ツブツブがムラになることもあるので、印面をよく見てからスタンプします。
押す時は、じんわり・ゆっくりと押すのがキレイにスタンプするコツです。

押した後は乾きにくいので、いつもよりもゆっくりと乾かして下さいね。

お掃除する時は、いきなりStampin’ Scrub(スタンピン・スクラブ)でゴシゴシすると白いツブツブがスクラブに付いてしまって、後で洗うのがタイヘン!
ノンアルコールのウェットティッシュで、ぬぐった方が早くキレイになりますよ。

濃い色のペーパーに押すと今までにない雰囲気が出せるステキなインクです。
ぜひ、使ってみて下さいね。

初めてお買い求めの際は、「インクパッドとインクのセット」を
インクだけもっと欲しいという場合は、「インクだけのレフィル」を間違えないように選んで下さいな。

クラフトstampin’ Ink・ウィスパーホワイト・インク+空パッドクラフトstampin’ Ink・ウィスパーホワイト・インク+空パッド145406製品説明を見る

クラフトstampin’ Ink・ウィスパーホワイト・レフィルクラフトstampin’ Ink・ウィスパーホワイト・レフィル101780製品説明を見る

スタンピン・アップ公認デモンストレーター Colorful life.