【ダイカット】ローズウォーターのカード

4月にお買い物をなさった方にお送りしている、ニュースレターvol.2に掲載したサンプルです。
ニュースレターの画像はとっても小さくて、何だか判りにくいですよね~。
クラフトワークにも掲載せねば!と思いながら、あれやこれやで時間が経ってしまいました。ゴメンナサイ。

ニュースレターのvol.2は、バンドル&単品の特集をしています。
スイート(スタンプの他、ペーパーやエンベリなどコーディネイトされた製品が揃うもの)以外だと、カタログでは今ひとつ目立たず見逃しがち。
でもね、よ~く見るとステキな製品がいっぱいなんですよ。

そんな製品のひとつがこの「バブルオーバー」。カタログのサンプルだとPOP&クールすぎてイメージが湧かないというお声が多いのです。
「ううっ~、とってもカワイイのに悲しいわ~。ぜひ魅力をお伝えせねば!」と、作ったサンプルで~す。
アレンジのヒントにぜひ、ご覧下さいね。

「バブルオーバー」に関する記事一覧はこちら

「バブルオーバーバンドル」の紹介動画はこちら

ローズウォーターのカード

ローズウォーターのカード(横)

ローズウォーターのカード(縦)

ダイカットしたボトルをインクパッドで塗って、台紙に貼り付けました。
インクパッドを使った色塗りはこちらをご覧下さいね。

わたくしは薔薇が大好き❤なので、ローズウォーターをイメージして作りましたが
「水色でお水」「黄色やオレンジで、フルーツジュース」「グリーンやベージュでハーブウォーター」など
いろんなアレンジが出来そうです。

お手持ちのスタンプやペーパーを見直して、ぜひ色々作ってみて下さいね。
「お水」はサンプル作ったのだけど・・・撮影がまだです。ゴメンナサイ。気長にお待ちいただけると嬉しいです(汗)

もっと凝るなら、先にご紹介したボトルタグを組み合わせてもカワイイと思います。
ボトルタグはこんなの
バブルオーバーのボトルタグ(横)

「ボトルがかわいくなるタグ」の作り方はこちら

メイキングポイント

メイキングポイントは2つ。

ひとつめは、ボトルの塗り方&組み方です。
ダイを使って、先にボトルを抜いておくのがポイント。
アクアペインターから少しだけ水を出して、インクパッドから取ったインクをささっと塗ります。
塗り方はこちら

少ムラになった方がステキなので、細かいことは気にせずどんどん塗ってしまいます。
よく乾いたら、同じ大きさのダイカットパーツをボンドで裏側に貼り付けます。(裏打ちをする)
裏打ちをすることによって水を含んだペーパーが真っ直ぐになるので、カードにした時スッキリと仕上がります。

ふたつめは、センチメントのスタンプの押し方
このセンチメントは横長なので、縦長のカードにレイアウトしようとするとスペースが足りなくなります。
そんな時はマスキングテープを使って「スタンプしたくない部分」にカバーをして、インク付け
→ マスキングテープを外してスタンプ、というようにすると、上手にスタンプ出来ます。
もう少し詳しくはこちらから

マスキングテープを使うのがメンドウという場合は、台紙を横長にしてレイアウトすると作りやすいですよ。

それ以外の部分はさほど難しく無いので、ここで寸法をご紹介しておきますね。
カードベース:幅3.5インチ × 長さ5インチ(約 8.9cm × 12.7cm)
飾りのペーパー1(薔薇をスタンプした縦長のもの):幅2.75インチ × 長さ4.75インチ(約 7cm × 12cm)
飾りのペーパー2(センチメントをスタンプした横長のもの):幅3.5インチ × 長さ1.5インチ(約 8.9cm × 3.8cm)
※「飾りペーパー2」は、幅を少し広く取ってボンド付けした後、両端をはさみでカットすると仕上がりがキレイ
※ホワイトドイリーは「チラ見せ」なので半分にカットして使えば、OK。

それぞれのパーツを作たら、全体をざっくりとレイアウトしてみます。
バランスが決まったら、下から順にボンド付け。
ボトルとボトルラベル、センチメントの茶色い部分は「ディメンショナル」で貼り付けています。
最後に「ビッティーボー」を貼り付けたら完成です♪

1枚作ってコツをつかんだら、ぜひ色々アレンジしてみて下さいね。

使ったアイテム

  1. ペーパー
    スタンプするペーパー
    A4カードストック・ベリーバニラA4カードストック・ベリーバニラ106550製品説明を見る
    カード台紙
    A4カードストック・ニュートラルA4カードストック・ニュートラル131283製品説明を見る から、クランブルケーキ(濃いベージュ)
    ※↑スタンプする「ベリーバニラ」が2枚入っています。少ししか作らないなら「ニュートラル」だけあればOK
    飾りのペーパー
    デザイナーシリーズ・ペーパースタック・カラーセオリーデザイナーシリーズ・ペーパースタック・カラーセオリー144193製品説明を見る
    フェミニンなレースペーパー
    ホワイトドイリー・デリケートホワイトドイリー・デリケート141701製品説明を見る
    ボトルのフタとラベルにチラ使いで、ゴージャス感UP
    ホイルシート ゴールドホイルシート ゴールド132622製品説明を見る
  2. インク
    飾りのペーパーと同色だと少しキツかったので、一段淡い色を使いました
    クラッシック Stampin’ Pad ・スウィート・シュガープラムクラッシック Stampin’ Pad ・スウィート・シュガープラム141395製品説明を見る
    ※この色は、間もなく販売終了。(とてもいい色なのに残念!)
  3. スタンプセット
    ダイがセットになった「バンドル」は、単品合計より10%OFFでお得
    バブルオーバー・バンドルバブルオーバー・バンドル146082製品説明を見る
    スタンプイメージ
    バブルオーバー・スタンプセット(イメージ)

    単品はこちら
    バブルオーバー・スタンプセットバブルオーバー・スタンプセット145868製品説明を見る
    Framelitsダイ・ボトル&バブルFramelitsダイ・ボトル&バブル145663製品説明を見る

    薔薇のスタンプはこちらから
    ハッピーバースディ・ゴージャス・スタンプセットハッピーバースディ・ゴージャス・スタンプセット143662製品説明を見る
    スタンプイメージ
    ハッピーバースディ・ゴージャス(スタンプイメージ)
    このスタンプもバンドルがあります。(この作品ではバンドルのダイは使いません)
    バンドルはこちら
    ハッピーバースディ・ゴージャス・バンドルハッピーバースディ・ゴージャス・バンドル145301製品説明を見る

  4. ダイカットマシン
    Big Shot・ダイカットマシンBig Shot・ダイカットマシン143263製品説明を見る
    スタンプ済みのペーパーを抜く時、ずれずに便利
    マグネット・プラットフォームマグネット・プラットフォーム130658製品説明を見る
  5. カラーリングツール
    ボディに水を入れて使える便利な筆
    Aqua Painter(アクアペインター)Aqua Painter(アクアペインター)103954製品説明を見る
  6. エンベリッシュメント(飾り)
    見えにくいけど、ボトルに1粒貼るだけで水滴が表現できちゃう便利もの
    エポキシーシェイプ・グリッター&クリアエポキシーシェイプ・グリッター&クリア145632製品説明を見る
    ビッティーボー・エンベリッシュメントビッティーボー・エンベリッシュメント144217製品説明を見る
  7. その他
    トリマーがあるとインチ寸法のカットも楽々、作業がはかどります
    Stampinʼ トリマー(Cm表示)Stampinʼ トリマー(Cm表示)129722製品説明を見る
    ・ディメンショナル
    立体的な仕上がりに、厚みのある両面テープ 
    ミニサイズは小さな所に便利
    Mini Stampin’ DimensionalsMini Stampin’ Dimensionals144108製品説明を見る
    ・紙用接着剤
    お手持ちが無ければこちらをどうぞ
    マルチパーポス・リキッドグルーマルチパーポス・リキッドグルー110755製品説明を見る

作り方

ダイカットマシンをお持ちの上級者さんにとっては、さほど難しく無いので詳しい作り方は省略します。
完成画像とメイキングポイントを参考に作ってみて下さいね。

※本文内、Colorful life.のロゴが無い画像は、Stampin’ Up!の公式画像です。


インスタグラムはじめました。フォロー歓迎
こちら↓のバナーからどうぞ
Instagram - Colorful life.


どんな作品をつくろうか?と迷ってしまったら・・・
クラフトワークのページから、サンプル&使用製品をご覧下さいな。
クラフトワークのページはこちらから

製品についてのご質問があれば、お問合せフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。


まずは試しに使ってみたい!という方は、体験クラスへどうぞ♪
体験クラス一覧はこちらから


今すぐお買い物をしたいあなたは
こちら↓のバナーから
スタンピン・アップ公認デモンストレーター Colorful life.
お買い物の仕方はこちらから

お買い物プレゼントはこちらから

お得なキャンペーン情報はこちらから

わたしもデモンストレーターになりたい!というあなたへ

こちらからお気軽にお問い合わせください。
スケジュールを調整して、下北沢のレッスンルームでご説明をいたします。