【ダイカット+ブレンズ】お花いっぱいのナチュラルカード2

お花の絵柄がかわいい「ラブリーウィッシュ」スタンプは、ポンポンっとスタンプするだけで、すぐにステキなカードが作れます。
同じスタンプでもペーパーをチェンジして、他のツールをプラスすることで、ずいぶん雰囲気が変わってきます。

前回ご紹介したのは「スタンプだけで作れるタイプ」でしたが、今回は、ダイカットをプラスして作ってみましたよ♪
レイアウトは前回と同じですが、だいぶ変わったと思いませんか?
前回作ったカードはこちら

同じスタンプ「ラブリーウィッシュ」の記事一覧はこちら

お花いっぱいのナチュラルカード2

お花いっぱいのナチュラルカード2(横)

お花いっぱいのナチュラルカード2(縦)

スタンプのレイアウトは、以前に作ったカードと同じです。
スタンプした後、お花と葉っぱの白いすき間をスタンピンブレンズ(アルコールマーカー)でぬりぬり。
その後、ダイで抜いて周囲をインクで色付けしています。

台紙にはお花のもようがかわいいDSP(デザイナーシリーズペーパー=柄紙)を使ってカンタンに♪
水滴のようにキラキラ光るエンベリッシュメント(飾り)とお花の色に合うリボンを飾りました。

メイキングポイント

スタンプする位置は、以前に作ったものと同じなので参考になさって下さいね。
以前に作った「お花いっぱいのナチュラルカード」はこちら

その他のポイントは、カラーリングツールの使い方です。
まずは、スタンピンブレンズ(アルコールマーカー)
お花と葉っぱを塗ったスタンピンブレンズは、軽い力でささっと撫でればキレイに色がのります。
パチッと色がのるので、スタンプするよりもはっきり見えますよ。
今回のお花など、ポイントになる部分に少し使うだけで、ぐっと雰囲気がUPします。
ぼかしやすいのもポイント高し♪

お花は、先端を残してささっと塗った後、インクが乾かないうちに塗り残した部分を中心にカラーリフター(無色のマーカー)でぼかします。
葉っぱは、スタンプを押して空いている白い部分に「オールドオリーブ・ライト」をささっと重ねます。

植物は根元から先端に向かって塗った方が雰囲気が出やすいようです。
塗りやすい方向にペーパーを回転させて、スッとマーカーを動かすようにするとやりやすいですよ。

もちろんスタンピンブレンズを使わず、スタンプで仕上げてもOKです。

次は、インクを使って色付けするインキング
スポンジドーバーやスタンピングスポンジをインクパッドに押しつけて色をのせ、ペーパーにトントン置くように色を付けます。

スポンジドーバーは、細かいところに向いています。
サンプルだとフチの茶色い部分で、インクをたっぷりめに付けて、少し強めに押すとしっかりと色がのります。

スタンピングスポンジは、広い範囲の色付けに向いています。
サンプルだとブルーの部分で、インクを軽く付けて、ポンポンと軽く叩くようにすると、ふんわりと色がのります。

スタンピングスポンジはそのまま使うと大きくて使いにくいので、ハサミで4つ割りにするとグッと使いやすくなりますよ。
スポンジを2つも用意するのはちょっと・・・という場合は、両方スポンジドーバーを使っても大丈夫です。

使ったアイテム

  1. ペーパー
    スタンプするペーパー
    A4カードストック・ベリーバニラA4カードストック・ベリーバニラ106550製品説明を見る
    カード台紙
    デザイナーシリーズ・ペーパー・ディライトフル・デイジーデザイナーシリーズ・ペーパー・ディライトフル・デイジー144137製品説明を見る
  2. インク
    センチメント
    クラッシック Stampin’ Pad ・オールウェイズ・アーティチョーククラッシック Stampin’ Pad ・オールウェイズ・アーティチョーク137421製品説明を見る
    センチメントを囲むお花の輪郭、フチの茶色
    クラッシック Stampin’ Pad ・ソフトスウェードクラッシック Stampin’ Pad ・ソフトスウェード137485製品説明を見る
    葉っぱの色
    クラッシック Stampin’ Pad ・ペアーピザッズクラッシック Stampin’ Pad ・ペアーピザッズ137473製品説明を見る
    お花の周りの色付けはこれ↓
    クラッシック Stampin’ Pad ・ダッパーデニムクラッシック Stampin’ Pad ・ダッパーデニム141394製品説明を見る
  3. スタンプセット
    エレガントで大人っぽい絵柄、工夫次第でいろんな使い方ができる
    ラブリーウィッシュ・スタンプセットラブリーウィッシュ・スタンプセット145924製品説明を見る
    スタンプイメージ
    ラブリーウィッシュ・スタンプセット(イメージ)
  4. カラーリングツール
    スポンジドーバースポンジドーバー133773製品説明を見る
    スタンピングスポンジスタンピングスポンジ141337製品説明を見る
  5. スタンピンブレンズ
    お花はこの色(お好みのカラーにチェンジOK)
    Stampin’ Blendsマーカー・ナイトオブネイビー・ライトStampin’ Blendsマーカー・ナイトオブネイビー・ライト144036製品説明を見る
    ぼかしには無色のカラーリフターを
    Stampin’ BlendsカラーリフターStampin’ Blendsカラーリフター144608製品説明を見る
    葉っぱのすき間
    Stampin’ Blendsマーカー・オールドオリーブ・ライトStampin’ Blendsマーカー・オールドオリーブ・ライト144574製品説明を見る
  6. ダイ&ダイカットマシン
    大きさ違いのダイがいっぱい♪サンプルは一番大きなものを使用
    Framelitsダイ・ロッツ・オブ・ラベルFramelitsダイ・ロッツ・オブ・ラベル138281製品説明を見る
    「欲しいモノNo.1」の大物お道具
    セラブレーション中に手に、思い切って手に入れると吉
    Big Shot・ダイカットマシンBig Shot・ダイカットマシン143263製品説明を見る
    スタンプ済みのペーパーがずれずに抜ける便利もの
    マグネット・プラットフォームマグネット・プラットフォーム130658製品説明を見る
  7. エンベリッシュメント(飾り)
    大粒でカット入りの豪華なエンベリ
    ファセットジェム クリアファセットジェム クリア144142製品説明を見る
    小さくてもキラキラ、存在感バツグン
    ベーシックジュエル・ラインストーンベーシックジュエル・ラインストーン144220製品説明を見る
    お買い物をするともらえるセラブレーションアイテム
    シマリーリボン・コンボパックシマリーリボン・コンボパック147243製品説明を見る
    セラブレーションについてはこちらから
  8. その他
    トリマーがあるとインチサイズのカットも楽々、作業がはかどります
    お持ちでない方は、セラブレーション中が買い時♪
    Stampinʼ トリマー(Cm表示)Stampinʼ トリマー(Cm表示)129722製品説明を見る
    ・ディメンショナル
    立体的な仕上がりに、厚みのある両面テープ 
    Stampin’ DimensionalsStampin’ Dimensionals104430製品説明を見る
    ・紙用接着剤
    お手持ちが無ければこちらをどうぞ
    マルチパーポス・リキッドグルーマルチパーポス・リキッドグルー110755製品説明を見る

作り方

  1. ペーパーをカット
    ベリーバニラ:スタンプするペーパー
     幅3.25インチ × 長さ 4.5インチ(約8.3cm × 11.4cm)
     ※後でダイカットするので、だいたいの大きさでOK
    DSP:台紙
     幅3.5インチ × 長さ 5インチ(約8.9cm × 12.7cm)
  2. スタンプ
  3. 色塗り
    スタンピンブレンズでお花と葉っぱのすき間を塗る
  4. スタンプしたペーパーをダイカット
  5. ダイカットしたペーパーの周囲に色を入れる
  6. カードの組み立て
    ダイカットしたペーパーを台紙にディメンショナルで貼り付け
    結んだリボンをボンド付け
  7. 完成♪

台紙に使うペーパーの柄を変えると雰囲気が変わってきます。
いろんな組み合わせを考えて作ってみて下さいね。

※本文内、Colorful life.のロゴが無い画像は、Stampin’ Up!の公式画像です。


インスタグラムはじめました。フォロー歓迎
こちら↓のバナーからどうぞ
Instagram - Colorful life.


どんな作品をつくろうか?と迷ってしまったら・・・
クラフトワークのページから、サンプル&使用製品をご覧下さいな。
クラフトワークのページはこちらから

製品についてのご質問があれば、お問合せフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。


まずは試しに使ってみたい!という方は、体験クラスへどうぞ♪
体験クラス一覧はこちらから


年に1度のセラブレーションキャンペーン中
今すぐお買い物をしたいあなたは
こちら↓のバナーから
スタンピン・アップ公認デモンストレーター Colorful life.
お買い物の仕方はこちらから

お買い物プレゼントはこちらから

お得なキャンペーン情報はこちらから

わたしもデモンストレーターになりたい!というあなたへ

こちらからお気軽にお問い合わせください。
スケジュールを調整して、下北沢のレッスンルームでご説明をいたします。