【ダイカット】キルトモチーフの秋色カード

ここしばらく続けてご紹介している「キルテッドクリスマス」スイーツ(お揃い製品)は、名前はクリスマスですが、
ペーパーやセンチメント(文字)をチェンジすると1年中使えるセットです。
キルトがモチーフになっているので、手づくり好きさんにぴったり♪

今日は、キルテッドクリスマスのダイ(抜き型)「キルトビルダー」と
秋色がステキなペーパー「ペインテッドオータム」とお揃いのスタンプ「ペインテッド・ハーベスト」を使ったカードをご紹介しますね。

「キルテッド・クリスマス」他の記事の一覧はこちら

「ペインテッド・オータム」他の記事一覧はこちら

キルトモチーフの秋色カード

キルトモチーフの秋色カード(横)

キルトモチーフの秋色カード(縦)

ペインテッドオータムのペーパーから、葉っぱちゃんの柄を選んで使っています。
キルトのフレーム色が弱いとぼんやりぼけてしまうので、ここはちょっと濃いめの色を選ぶとキルトっぽさがUP♪

仕上げにオレンジのリボンとパンチで抜いた葉っぱちゃんを飾りました。
この葉っぱは、使ったペーパーとコーディネイトされている「ペインテッドオータム・スイーツ」のもの。
もともとお揃いでコーディネイトされているので、一緒に使うとぴったりです♪

キルトモチーフの「キルテッドクリスマス・スイーツ」は、製品紹介動画もありますので、見てみて下さいね。
キルテッドクリスマス動画はこちら

メイキングポイント

真ん中のキルトモチーフは、台紙にイキナリ貼ると位置がずれがちです。
なので、カード台紙とは別に「キルト部分の台紙」を用意した方が作業しやすいですよ。

具体的には、キルトフレームの周囲を抜く四角いダイを使って、台紙を1枚作ります。
その上に、キルトフレームをぴったりとボンド付けし、中のパーツをはめ込んでボンド付けしていきます。
こんな風にキルトモチーフが完成してから、まとめてカード台紙に貼った方がレイアウトがしやすいです。

アイボリーのカード台紙は、端っこにインキング(インクを塗ること)の後、少しダメージを入れています。
これをやるとちょっとアンティークな感じになると思いませんか?

専用の道具もあるにはあるのですが、少し手に入りにくいので
ハサミを開いて、紙の周囲をガリガリと削ればOK。
※どぉしても専用の道具が欲しい!という方は「ペーパー ディストレッサー」で検索してみて下さいな。

ハサミを開いてダメージを入れる時は、こんな感じです。
ケガをしないように気を付けて下さいね。

ペーパーの周囲にハサミでダメージを入れる

ダメージを入れたペーパーは、端を少し丸めてからベージュの台紙に貼り付けています。
カードの右下の部分、ちょっと丸まっている所にもに注目してみて下さいね。

使ったアイテム

  1. ペーパー
    A4カードストック・ニュートラルA4カードストック・ニュートラル131283製品説明を見る から、ベリーバニラ(アイボリー)とクランブルケーキ(濃いベージュ)、ソフトスウェード(薄い茶)の3色
    デザイナーシリーズ・ペーパー・ペインテッドオータムデザイナーシリーズ・ペーパー・ペインテッドオータム144613製品説明を見る
  2. インク
    センチメント、台紙の周囲インキング
    クラッシック Stampin’ Pad ・ソフトスウェードクラッシック Stampin’ Pad ・ソフトスウェード137485製品説明を見る
    葉っぱ1枚目のベタ面
    クラッシック Stampin’ Pad ・ピーク・ア・ブー・ピーチクラッシック Stampin’ Pad ・ピーク・ア・ブー・ピーチ141398製品説明を見る
    葉っぱ2枚目のベタ面
    クラッシック Stampin’ Pad ・ダフォディルディライトクラッシック Stampin’ Pad ・ダフォディルディライト137447製品説明を見る
    葉っぱ2枚の葉脈
    クラッシック Stampin’ Pad ・オールドオリーブクラッシック Stampin’ Pad ・オールドオリーブ137471製品説明を見る
  3. スタンプセット&ダイ
    ・お揃いのパンチがセットになったバンドルは、単品の合計価格より10%OFFでお得
    ペインテッド・ハーベスト・バンドルペインテッド・ハーベスト・バンドル146021製品説明を見る
    スタンプイメージ
    ペインテッド・ハーベスト(スタンプイメージ)

    ・キルトのダイ(抜き型)
    Framelits ダイ・キルトビルダーFramelits ダイ・キルトビルダー144673製品説明を見る
    ダイイメージ
    ダイ・キルトビルダー

    お揃いのダイ(抜き型)がセットになったバンドルは、単品の合計価格より10%OFFでお得
    (この作品でスタンプは使いません)
    クリスマスキルト・バンドルクリスマスキルト・バンドル146026製品説明を見る
    スタンプ単品はこちら
    クリスマスキルト・スタンプセットクリスマスキルト・スタンプセット144793製品説明を見る

  4. ダイカットマシン
    Big Shot・ダイカットマシンBig Shot・ダイカットマシン143263製品説明を見る
  5. カラーリングツール
    スポンジドーバースポンジドーバー133773製品説明を見る
  6. リボン
    5/8インチ (1.6 Cm) ・クリンクルド・シームバインディングリボン・ピーク・ア・ブー・ピーチ5/8インチ (1.6 Cm) ・クリンクルド・シームバインディングリボン・ピーク・ア・ブー・ピーチ144192製品説明を見る
  7. その他
    トリマーがあるとインチサイズのカットも楽々、作業がはかどります
    Stampinʼ トリマー(Cm表示)Stampinʼ トリマー(Cm表示)129722製品説明を見る
    ・ディメンショナル
    立体的な仕上がりに、厚みのある両面テープ 
    Stampin’ DimensionalsStampin’ Dimensionals137685製品説明を見る
    小さいサイズは、小さいところに便利
    Mini Stampin’ DimensionalsMini Stampin’ Dimensionals144108製品説明を見る
    ・紙用接着剤
    お手持ちが無ければこちらをどうぞ
    マルチパーポス・リキッドグルーマルチパーポス・リキッドグルー137882製品説明を見る

作り方

  1. ペーパーをカット
    ・ベース1(カード台紙):クランブルケーキ(濃いベージュ)
     幅 3.5インチ × 長さ 5インチ(約8.9cm × 12.7cm)
    ・ベース2(カード台紙):ベリーバニラ(アイボリー)
     幅 3.25インチ × 長さ 4.75インチ(約8.3cm × 12.1cm)
    ・キルトベース:クランブルケーキ(濃いベージュ)
     ダイが入る大きさに荒断ち
    ・キルトフレーム:ソフトスウェード(薄い茶)
     ダイが入る大きさに荒断ち
    ・キルトパーツ:DSP(デザイナーシリーズペーパー=柄紙)から好きな柄2種 各1枚
     ダイが入る大きさに荒断ち
  2. ダイカット
    キルト台紙、キルトフレーム、キルトパーツをそれぞれダイカット
    クリスマスキルトの動画も参考にどうぞ
  3. キルトパーツを作る
    キルト台紙にフレームをボンド付け
    キルトパーツをボンド付けしながらはめ込む
  4. 葉っぱのパーツを作る
    ベタ面をピーク・ア・ブー・ピーチとダフォディルディライトで各1枚
    上から葉脈をオールドオリーブでスタンプし、パンチでカットする
  5. リボンパーツ
    リボンを結んでおく
  6. センチメントをスタンプ
    キルトモチーフ、葉っぱ、リボンを仮置きして、全体のバランスを見る
    空いた部分にセンチメントをスタンプ
  7. インキング&ダメージ
    スポンジドーバーにソフトスウェードのインクを付け、ベリーバニラ台紙の周囲に色を入れる
    インクが乾いてから、ハサミで周囲にダメージを入れる
    ハサミを開いて刃をペーパーのフチにこするようにすると良い
    ペーパーの周囲にハサミでダメージを入れる
    ケガをしないように注意!
  8. カードの組み立て
    ①  ベージュの台紙にアイボリーの台紙をボンド付け
    ② キルトパーツをボンド付け
    ③ 葉っぱ2枚をディメンショナルで貼り付け
    ④ 結んだリボンをボンド付け
  9. 完成♪

キルトパーツの組み立てが、パズルのように楽しいカードです。
1枚完成したら、あなたのオリジナルでも作ってみて下さいね。

※本文内、Colorful life.のロゴが無い画像は、Stampin’ Up!の公式画像です。


どんな作品をつくろうか?と迷ってしまったら・・・
クラフトワークのページから、サンプル&使用製品をご覧下さいな。
クラフトワークのページはこちらから

製品についてのご質問があれば、お問合せフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。


まずは試しに使ってみたい!という方は、体験クラスへどうぞ♪
体験クラス一覧はこちらから


今すぐお買い物をしたいあなたはこちら↓から
スタンピン・アップ公認デモンストレーター Colorful life.
お買い物の仕方はこちらから

お得なキャンペーン情報はこちらから

わたしもデモンストレーターになりたい!というあなたへ

こちらからお気軽にお問い合わせください。
スケジュールを調整して、下北沢のレッスンルームでご説明をいたします。