【カンタン】スプーキーナイト 魔女の実験室ミニカード

9/1(金)から販売開始のハロウィン向けのスタンプセット
「スプーキーナイト スイーツ(お揃い製品)」を使ったミニカードの3つめ。

スプーキーナイトのねこちゃんを使ったミニカードはこちらから

スプーキーナイトのフクロウミニカードはこちらから

このスタンプセットは、ハロウィンをモチーフにしたかわいい絵柄がたくさん♪
イメージをふくらませながら、組み合わせて使うことで楽しいカードが次々に作れちゃいます。
今回は、同じカタログに掲載されている「エブリディラベルパンチ」と組み合わせて、魔女の実験室をイメージしたカードを作りました。

魔女の実験室ミニカード

魔女の実験室ミニカード(横)

魔女の実験室ミニカード(縦)

ぶくぶくと泡立つ怪しい小瓶は、まさに魔女のイメージ。
ビンの外側と内側は別のスタンプを重ねて使う「2ステップ対応」なので、好きな色を選んでビンごとに色を変えてもOKです。

魔女の帽子はハサミでチョキチョキしています。
蜘蛛と蜘蛛の巣が怪しい感じ~。
小ビンと帽子合わせて使えば「魔女の実験室」のイメージが完成です。

「自己責任で食べてね。」という意味のセンチメントなので、
ハロウィンのお菓子に添えたり、袋に入れた小さなお菓子をワシテープ(マステ)で貼り付けてしまってもいいかな?と思います。
ちょっとしたプチギフトも、手づくりのカードを添えることで、喜んでもらえますよ♪
差し上げる方の笑顔を思い浮かべながら作っていただけたら、とっても嬉しいです。

メイキングポイント

左上のお花モチーフは、クロバーさんで販売している「花あみルーム ミニ」というお道具を使っています。
今回は販売終了品のコードを使いましたが、今買えるものだと「ソリッド・ベーカーズ・トワイン」が作りやすかったですよ。
色はやっぱり、ベーシックブラックですね。
少し高さを出したいので、貼り付けは「ディメンショナル ミニ」がオススメです。

花あみルームにセットされている説明書を見れば、わりとカンタンにできますので、作ってみて下さいね。
手芸店やAmazonさんで購入できますよ。
「花あみルーム 」クロバーさんの製品紹介はこちら

「花あみルーム ミニ」amazonさんの販売ページはこちら

お花のモチーフを作るのがメンドウという場合は、コードを結んでボンドで貼ればOK。
このカードは右上を大きく空けたレイアウトなので、左上に何かポイントになる異素材(紙以外のもの)を付けるとバランスが取りやすいなと思います。

後は台紙とDSP(デザイナーシリーズペーパー=柄紙)をカットしてボンド付け
スタンプしたモチーフをディメンショナルで貼り付ければ完成です。

一番目立つDSP(デザイナーシリーズペーパー=柄紙)はお好きな柄を選んでくださいね。

使ったアイテム

  1. ペーパー
    A4カードストック・ニュートラルA4カードストック・ニュートラル131283製品説明を見る からベーシックブラック(黒)とベリーバニラ(アイボリー)
    デザイナーシリーズ・ペーパー・スプーキーナイトデザイナーシリーズ・ペーパー・スプーキーナイト144610製品説明を見る
  2. インク
    Mementoパッド・タキシードブラックMementoパッド・タキシードブラック132708製品説明を見る
    クラッシック Stampin’ Pad ・ピーク・ア・ブー・ピーチクラッシック Stampin’ Pad ・ピーク・ア・ブー・ピーチ141398製品説明を見る
  3. スタンプセット
    スタンプとパンチがセットになったバンドルは、単品の合算価格より、10%OFF 
    (この作品でパンチは使いません)
    スプーキーキャット・バンドルスプーキーキャット・バンドル146014製品説明を見る
    スタンプ&パンチのイメージ
    スプーキーキャット バンドル(イメージ)

    単品はこちら
    スプーキーキャット・スタンプセットスプーキーキャット・スタンプセット144749製品説明を見る
    キャット・パンチキャット・パンチ144666製品説明を見る

  4. パンチ
    ラベルの形をワンタッチで抜けるオススメパンチ
    エブリディ・ラベルパンチエブリディ・ラベルパンチ144668製品説明を見る
  5. 花あみルーム用コード
    ソリッド・ベーカーズトワイン・ベーシックブラックソリッド・ベーカーズトワイン・ベーシックブラック141682製品説明を見る
  6. その他
    トリマーがあるとインチサイズのカットも楽々、作業がはかどります
    Stampinʼ トリマー(Cm表示)Stampinʼ トリマー(Cm表示)129722製品説明を見る
    立体的な仕上がりに、厚みのある両面テープ 
    Stampin’ DimensionalsStampin’ Dimensionals137685製品説明を見る
    ミニは小さいところに便利
    Mini Stampin’ DimensionalsMini Stampin’ Dimensionals144108製品説明を見る
    ・紙用接着剤
    お手持ちが無ければこちらをどうぞ
    マルチパーポス・リキッドグルーマルチパーポス・リキッドグルー137882製品説明を見る

作り方

  1. ペーパーをカット
    ・カード台紙1:カードストック(ベーシックブラック)
     3.5インチ(約8.9cm)四方にカット
    ・カード台紙2:DSP(好きな柄)
     3インチ(約7.6cm)四方にカット
    ・ラベル:カードストック(ベリーバニラ)
      →エブリディラベルパンチで抜く
    ・スタンプするペーパー:カードストック(ベリーバニラ)
     帽子のスタンプが入る大きさで少し
  2. スタンプ
    ラベルパンチで抜いたペーパーにスタンプ
    帽子をスタンプして、ハサミで切り抜く
  3. 花編みルームでモチーフを作る
  4. カードの組み立て
    ベーシックブラックにDSPをボンド付け
    ラベルと帽子をディメンショナルで貼り付け
    花編みルームのモチーフをディメンショナル(ミニ)で貼り付け
  5. 完成♪

お花のモチーフを付けたちょっと怪しい、魔女の実験室カードが完成♪
DSPを他の柄にチェンジしするとアレンジの幅が広がります。
いろんなアイディアを試してみて下さいね。

※本文内、Colorful life.のロゴが無い画像は、Stampin’ Up!の公式画像です。


どんな作品をつくろうか?と迷ってしまったら・・・
クラフトワークのページから、サンプル&使用製品をご覧下さいな。
クラフトワークのページはこちらから

製品についてのご質問があれば、お問合せフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。


まずは試しに使ってみたい!という方は、体験クラスへどうぞ♪
体験クラス一覧はこちらから

10月の体験クラスでは、今日ご紹介の「魔女の実験室ミニカード」の他、ミニタグとミニギフトボックスを作ります。
お申し込みは、9/15(金)スタート
10月体験クラス「ハロウィンのミニギフトセット」はこちらから


今すぐお買い物をしたいあなたはこちら↓から
スタンピン・アップ公認デモンストレーター Colorful life.
お買い物の仕方はこちらから

わたしもデモンストレーターになりたい!というあなたへ

こちらからお気軽にお問い合わせください。
スケジュールを調整して、下北沢のレッスンルームでご説明をいたします。

9/1から、デモンストレーター登録キャンペーン!
デモンストレーター登録キャンペーンについては、こちらから