【ダイカット】シーズナルランタンのミニカード2(作成ポイント画像付き)

スタンプはもちろん、ダイがめちゃくちゃカワイイ「シーズナル・ランタン バンドル」
スタンプとお揃いのダイ(抜き型)がセットになって、単品の合計価格より10%OFFになるのも見逃せないポイントです。

んもぉ~、一目でトリコになったダイはこんなのです。

Framelitsダイ・ランタンビルダー(イメージ)

スタンプイメージがそのままぴったり抜けるランタン、葉っぱちゃんやカボチャ、小鳥ちゃんなどの他に、
ダイにしか無いフレームやランタンが超魅力的♪
あぁ~、かわいすぎて罪だわ。。。

ダイがすごぉ~くスキで、ダイカットマシンを持っていない頃から
「いつか、ダイカットマシン買うの!」とダイを集めていたわたくしめ(笑)
ダイカットマシンを手にした今では、「うぉ、このダイいいわぁ」と思うとすぐにポチってしまいますぅ。
ハサミでチョキチョキするよりも、カンタン・手早く、複雑な形をキレイに抜けるダイはやっぱり大好き♪

イキナリ「大きなダイを使った作品を!」と欲張ると、考えるのがタイヘンなので(笑)、
手慣らしに小さなダイを使って、ミニカードを作ってみました。

同じスタンプセットを使って、カットをハサミで代用できる作品はこちらをどうぞ

シーズナルランタンのミニカード2

シーズナルランタンのミニカード2(横)

シーズナルランタンのミニカード2(縦)

オレンジ~茶色で、深まる秋をイメージした色選びです。
差し色として、グリーンをほんの少し入れています。
色を変えると雰囲気がかわるので、お好みの色でもアレンジもしてみてくださいね。

メイキングポイント

このカードのポイントは葉っぱちゃんやカボチャの重ね押しかな?
透明なクリアスタンプは、重ね押しの際の位置が比較的見やすいのですが、慣れるまではちょっと練習した方がいいかもしれませんね。

スタンプの重ね押しは「ぴったり合うこと」だけが正解ではないのですよ。
少しずれることで、光が当たって白く見えるところが表現できたり、手作りの温かみが出たりするので、それもまた良し!
少し練習してなんとなくコツをつかんだら、どんどん作品を作るのが上達の秘訣です。

DSP(デザイナーシリーズ・ペーパー=柄紙)に押したセンチメントは、長いスタンプの一部分だけをマスクして使っています。
スタンプの一部分だけを使う方法はこちらから

使ったアイテム

  1. ペーパー
    A4カードストック・ニュートラルA4カードストック・ニュートラル131283製品説明を見る から
    ベリーバニラ(アイボリー)、クランブルケーキ(濃いベージュ)、ソフトスウェード(薄い茶)の3色
    デザイナーシリーズ・ペーパー・ペインテッドオータムデザイナーシリーズ・ペーパー・ペインテッドオータム144613製品説明を見る
  2. インク
    葉っぱ・カボチャの輪郭
    クラッシック Stampin’ Pad ・ワイルドワサビクラッシック Stampin’ Pad ・ワイルドワサビ137489製品説明を見る
    葉っぱのベタ面・キャンドルの輪郭
    クラッシック Stampin’ Pad ・ソー・サフランクラッシック Stampin’ Pad ・ソー・サフラン137483製品説明を見る
    カボチャのベタ面・キャンドルの炎
    クラッシック Stampin’ Pad ・ピーク・ア・ブー・ピーチクラッシック Stampin’ Pad ・ピーク・ア・ブー・ピーチ141398製品説明を見る
    センチメント(文字)
    クラッシック Stampin’ Pad ・チョコレートチップクラッシック Stampin’ Pad ・チョコレートチップ137444製品説明を見る
  3. スタンプセット
    スタンプとダイがセットになったバンドルは、単品の合算価格より、10%OFF 
    シーズナル・ランタン・バンドルシーズナル・ランタン・バンドル146073製品説明を見る
    スタンプイメージ
    シーズナル・ランタン(イメージ)

    単品はこちら
    シーズナル・ランタン・スタンプセットシーズナル・ランタン・スタンプセット144941製品説明を見る
    Framelitsダイ・ランタンビルダーFramelitsダイ・ランタンビルダー144683製品説明を見る

  4. エンベリッシュメント(飾り)
    グリッター・エナメルドットグリッター・エナメルドット144200製品説明を見る
  5. ダイカットマシン
    Big Shot・ダイカットマシンBig Shot・ダイカットマシン143263製品説明を見る
    スタンプ済みのペーパーがずれずに抜ける便利もの
    マグネット・プラットフォームマグネット・プラットフォーム130658製品説明を見る
    細かいダイのペーパー屑が楽に取れる
    Big ShotダイブラシBig Shotダイブラシ144262製品説明を見る
  6. その他
    トリマーがあるとインチサイズのカットも楽々、作業がはかどります
    Stampinʼ トリマー(Cm表示)Stampinʼ トリマー(Cm表示)129722製品説明を見る
    ・ディメンショナル
    立体的な仕上がりに、厚みのある両面テープ 
    Stampin’ DimensionalsStampin’ Dimensionals137685製品説明を見る
    小さいサイズは、小さいところに便利
    Mini Stampin’ DimensionalsMini Stampin’ Dimensionals144108製品説明を見る
    ・紙用接着剤
    お手持ちが無ければこちらをどうぞ
    マルチパーポス・リキッドグルーマルチパーポス・リキッドグルー137882製品説明を見る

作り方

  1. ペーパーをカット
    ・ベース1(カード台紙):ソフトスウェード(薄茶)
     3.5インチ(約8.9cm)四方
    ・ベース2(ベース1に重ねる):DSP(柄紙)ペインテッドオータム
     幅2インチ(約5.1cm)長さ 3.25インチ(約8.3cm)
    ・ダイカットするペーパー: クランブルケーキ(濃ベージュ)
     ダイが入る大きさの端紙を少し
    ・スタンプするペーパー:ベリーバニラ(アイボリー)
     スタンプできる大きさの端紙を少し
  2. スタンプ
    葉っぱとカボチャをそれぞれスタンプ
    サンプルは、線 → ベタ面 の順でスタンプしていますが、押しやすい順番でOK!
  3. ダイカット
    それぞれのパーツをダイカット
    ダイカットが済んで、すべてのパーツが揃うとこんな感じ
    シーズナルランタンのミニカード2(手順1)
  4. パーツを組み立てる
    カード台紙はDSP(柄紙)をボンド付け
    その他のパーツも、組み合わせてボンド付け
    シーズナルランタンのミニカード2(手順2)
  5. レイアウトを確認してスタンプ
    組み立てたパーツを台紙の上に並べてレイアウトを確認する
    シーズナルランタンのミニカード2(手順3)
    空いたところにセンチメントをスタンプ
    DSPに押す時は、スタンプの一部分だけを使います。
    スタンプの一部分だけを使う方法はこちらから
    ※キャンドルの炎の周り、点々のスタンプも忘れずに
  6. カードの組み立て
    カード台紙にそれぞれのパーツをディメンショナルで貼り付け
    最後にバランスを見ながら、グリッター・エナメルドットを貼り付ける
  7. 完成♪

組み合わせるパーツを違うものにチェンジするとずいぶん雰囲気が変わってきます。
かわいいパーツがたくさん揃ったスタンプ&ダイなので、ぜひいろいろ試してみて下さいね。

※本文内、Colorful life.のロゴが無い画像は、Stampin’ Up!の公式画像です。


どんな作品をつくろうか?と迷ってしまったら・・・
クラフトワークのページから、サンプル&使用製品をご覧下さいな。
クラフトワークのページはこちらから

製品についてのご質問があれば、お問合せフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。


まずは試しに使ってみたい!という方は、体験クラスへどうぞ♪
体験クラス一覧はこちらから


今すぐお買い物をしたいあなたはこちら↓から
スタンピン・アップ公認デモンストレーター Colorful life.
お買い物の仕方はこちらから

わたしもデモンストレーターになりたい!というあなたへ

こちらからお気軽にお問い合わせください。
スケジュールを調整して、下北沢のレッスンルームでご説明をいたします。

9/1から、デモンストレーター登録キャンペーン!
デモンストレーター登録キャンペーンについては、こちらから