【使い方動画】 Stampin’ Write マーカーを使ってスタンプする方法

Stampin’ Upの公式 Youtubeチャンネルから
 Stampin’ Write マーカーを使ってスタンプする方法の動画をご紹介します。

 Stampin’ Write マーカーは水性なので、スタンプに直接塗ってスタンプする事ができちゃいます♪
(※アルコールマーカーの「ブレンズ」は、スタンプに直接塗るのはNG)

スタンプに塗る時は、筆の方を「寝かせて」塗ると比較的速く塗れますよ。
1個のスタンプを「グラデーションにしたい」とか、お花と葉っぱなど「塗り分け」をしたい時にも使えます。

コツは、インクを塗り終わってスタンプする直前に「湿り気を与えること」
動画では、「ハァッ~」と息を吹きかけてからスタンプしています。

「ハァッ~」するの大変!疲れちゃう~。という場合は、水スプレーを使います。
 わたくしは「ハァッ~」すると酸欠っぽくなるので(笑)もっぱら水スプレーです。

スタンプの印面に直接水をスプレーすると、水が多すぎてインクが流れちゃうのでNG!
スプレーを上(空間)に向けて、シュッとひと吹き、落ちてきた霧をスタンプで受けるようにすると程よい湿り気が与えられます。

Write マーカーでスタンプすると、インクパッドを使う時よりも、ふんわりとした感じにスタンプ出来ます。
上手に使って、ステキな作品を仕上げて下さいな❤

あなたのクラフトワークの参考に、ぜひ、ご覧下さいね。 ※ 音が出ます。(残念ながら英語版です。ゴメンネ。)

Stampin’ Write マーカーのラインナップ

Write マーカーは、インクパッドと同じ色目でラインナップされているのが大きな特長です。
インクパッドでお気に入りの色を選んで、使い分けても良いし
インクを揃える前に「まずは色を試したい」という場合も便利です。

色数もインクパッドと同じで、インカラー5色の2ラインナップと定番色が4ラインナップの38色です。
インカラーと定番色を合わせると48色もあるんですよ♪

1本ごとのバラ売りはなくて、カラーコレクションごとのセット品または、豪華な全色セットのラインナップです。
わたくし自身がよく使うのは、期間限定色の 「In Color 2017–2019」と「サトル」の2セットかな?
ふんわりとしたお花や植物系のものは、だいたいこの2セットで間に合いま~す。

ラインナップをまとめておきますので、お気に入りを見つける参考にしてください♪
そうそう、保管する時は「横に寝かせて」インクが偏らないようにしてあげて下さいね。

1. 期間限定色

Stampin’ Write マーカー・2016-2018 In ColorStampin’ Write マーカー・2016-2018 In Color141393製品説明を見る
2016年~2018年のインカラー(2年間限定色)5色がセットになっています。
定番色には無い色目が魅力です。

オススメ
Stampin’ Write マーカー・ In Color 2017–2019Stampin’ Write マーカー・ In Color 2017–2019144033製品説明を見る
インカラー 2017年~2019年の5色セット。
お花系には使いやすいセットで、初めてのお試しにもオススメです。

2. 定番色

Stampin’ Writeマーカー・リーガルStampin’ Writeマーカー・リーガル137732製品説明を見る
シックで渋めな色がラインナップされた10色セット
クラシカルで重厚な雰囲気を出したい時に♪

Stampin’ Writeマーカー・ニュートラルStampin’ Writeマーカー・ニュートラル137731製品説明を見る
ウィスパーホワイト、 ベリーバニラの「ホワイト系2色を除く」8色セット
大人っぽいモノトーン、または茶系のグラデーションに♪

Stampin’ Writeマーカー・ブライトStampin’ Writeマーカー・ブライト137730製品説明を見る
クリアで明るい色が揃った10色セット
POPで元気な印象に仕上げたい時に♪

オススメ
Stampin’ Writeマーカー・サトルStampin’ Writeマーカー・サトル137733製品説明を見る
ふんわりとした淡い色の10色セット。お花や植物の色なら、これがオススメ♪
影色の濃いグリーンと若葉の色が足りないので「In Color 2017–2019」を組み合わせると表現の幅が広がります。

メニーマーベラス・マーカーメニーマーベラス・マーカー137715製品説明を見る
定番色38色が1度に揃う豪華なセット。
丈夫なケース付きで、ケースにはIn Colorマーカーを入れられるスペースがあります。
少しずつ揃えるのがメンドウ。とか、自分へのご褒美にどぉ~んと行っちゃえ!という方に。


瑞々しい仕上がりのマーカーなので、もちろんスタンプした後、色塗りに使ってもOKです。
水性マーカーなので、通常のインク「クラッシック Stampin’ Pad」の上を強くこするとにじんでしまいます。
あまりこすらないように塗ると、こんな感じに仕上がります。

お花いっぱいのナチュラルカード3(縦)
この作品の作り方はこちらから

インカラーIn Color 2017–2019から2色を使ったのはこちら
グレートフルバンチのミニカード2(縦)
この作品の作り方はこちら
スタンプ、ペーパー共に終了品です(ゴメンネ)

インクのにじみを気にせず塗りたい!
輪郭はハッキリした色でスタンプしたい場合は、アーカバイルタイプのインクを使って下さいな。
アーカバイルインクはこの2つです。

ハッキリクッキリスタンプしたい場合に
アーカイバルstampin’ Pad・ベーシックブラックアーカイバルstampin’ Pad・ベーシックブラック140931製品説明を見る

ブラックよりソフトな印象に
アーカイバルstampin’ Pad・ベーシックグレーアーカイバルstampin’ Pad・ベーシックグレー140932製品説明を見る

スタンプに直接塗れて、もちろん色塗りもOK♪
アルコールマーカー「ブレンズ」の発売以降、ちょっと存在感を無くしちゃっていますが
Stampin’ Write マーカーもとっても使いやすいので、欲しいものリストの候補に入れてあげて下さいね♪

※本文内、Colorful life.のロゴが無い画像は、Stampin’ Up!の公式画像です。


インスタグラムはじめました。フォロー歓迎
こちら↓のバナーからどうぞ
Instagram - Colorful life.


どんな作品をつくろうか?と迷ってしまったら・・・
クラフトワークのページから、サンプル&使用製品をご覧下さいな。
クラフトワークのページはこちらから

製品についてのご質問があれば、お問合せフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。


まずは試しに使ってみたい!という方は、体験クラスへどうぞ♪
体験クラス一覧はこちらから


年に1度のセラブレーションキャンペーン中
今すぐお買い物をしたいあなたは
こちら↓のバナーから
スタンピン・アップ公認デモンストレーター Colorful life.
お買い物の仕方はこちらから

お買い物プレゼントはこちらから

お得なキャンペーン情報はこちらから

わたしもデモンストレーターになりたい!というあなたへ

こちらからお気軽にお問い合わせください。
スケジュールを調整して、下北沢のレッスンルームでご説明をいたします。