【ストレージにセットするマーカー】オススメの色、カラーコレクションはどれ?

4/1から販売が始まった「Storage by Stampin’ Up!」のユニット収納♪
「すごぉ~くイイ!欲しいかも?」ってお声をいくつか頂いています。ありがとう❤
新製品のストレージ(収納)についてはこちら

昨年の6月にケースが変わったスタンピンアップのインク。
この新ケースのインクだけをお持ちの方には、新しい収納はすごぉ~くいいと思います。

すると、気になるのはマーカーを入れる部分ですよね。
マーカーは持っていないのだけれど、オススメはどの色?ってご質問を頂いたのでまとめておきますね。

インクのストレージに入れられるのは、ウォーターカラーペンシルまたは、Writeマーカーです。
(アルコールマーカーの「ブレンズ」は専用のストレージがありますので、そちらをどうぞ)
どちらも何色かが組み合わされたセット販売なのですが、このストレージに入れるなら、Writeマーカーがオススメです。

Writeマーカーの利点をあげてみますね。

  • スタンピンアップのオリジナルカラーが全色ラインナップされている
  • 使いやすい「カラーコレクション(グループ)」ごとのセットになっている
  • 水に溶けるので、アクアペインターやカラーリフターでぼかせる
  • 細い線が書けるファイン・色塗りに最適なブラッシュ、ペンの両端が使える

Writeマーカーの全ラインナップはこちら(オンラインストアへ)

・・・で、悩ましいのがどのコレクションを選ぶか?と言うところです。
全色セットのメニーマーベラスというのもあるのですが、1度に買うには価格がちょっと・・・ですよね。
これね。
メニーマーベラス・マーカーメニーマーベラス・マーカー147154製品説明を見る

わたくしも1度には買えないので、コレクションごとに少しずつ買い足して行きました。
全コレクションを購入して使ってみて、結局いちばんよく使うものはコレ。

ズバリ!いちばん使うのは「サトル」です。
Stampin’ Writeマーカー・サトルStampin’ Writeマーカー・サトル147156製品説明を見る

マーカーは淡い色の方が塗りムラが目立ちにくいので、使いやすいと思います。
お花や葉っぱなど、ナチュラルなものをふわっと塗りたいなら、サトルがいちばん!

だだし、サトルは淡い色だけなので、ちょっとぼけちゃう時があるの。
そんな時にプラスするとぐっと締まるのが「In Color 2017–2019」です。
Stampin’ Write マーカー・ In Color 2017–2019Stampin’ Write マーカー・ In Color 2017–2019144033製品説明を見る

濃いグリーンと紫・赤紫が入っているので、サトルだけだとぼやけがちな場合もピシッと締まります。
淡い色のグリーン、かわいいピンクも入っているので、ご予算を押さえてマーカーを何本か欲しいという場合にもオススメです。
※「In Color 2017–2019」は、もうすぐ終了してしまう製品なので、ご購入のタイミングに注意してくださいな。
(何に注意なのか知りたい方はお問い合わせ下さいね)

4月の体験作品も「サトル」と「In Color 2017–2019」で塗っていま~す。
これね↓

4月体験クラス作品 フラワーブーケのボタニカルカード

フラワーブーケのボタニカルカード(横L:ワンダフル・ロマンス)
4月の体験クラスお申し込みはこちら

後はね、オケージョンカタログに掲載のクライミングローズもちょうどこの2つのコレクションで塗ってましたよ。
まだ、完成していないのだけど、こんな感じです。
Writeマーカーで色塗り(クライミング・ローズ)
Writeマーカーで塗った後に、アクアペインターで水をつけてぼかし、ふんわりさせています。

色を塗る前は、こんなだったの。
色塗り前(クライミング・ローズ)
これはこれで、シックで雰囲気がありますが・・・
やっぱり、色が入っている方が華やかな感じがしますよね。

マーカーの色塗りって何だか難しそうな気がしてしまうのですが、そんなにキッチリ塗らなくても大丈夫です。
先の画像もそんなにキッチリは塗っていないでしょ(笑)

塗り方としては、ブラッシュ(筆)の方を使って、輪郭線をギザギザになぞっていきます。
あちこち抜けたりはみ出したりしても、ナチュラルな感じがするので、全然大丈夫です。

植物の場合は、外側を薄い色、内側を濃い色(またはその逆)というように、同系色を2色使うと立体感が出やすいですよ。
サンプルは何を使ったかというと
ローズの外側をインカラーの淡いピンク「パウダーピンク」、内側をサトルの濃いピンク「ブラッシングブライド」
葉っぱは、外側をインカラーの「レモンライムツイスト」、内側をサトルのブルーグリーン「ミントマカロン」です。

全体を塗り終わったら、アクアペインター(水筆)でざっ~と水を塗ってぼかします。
これね
Aqua Painter(アクアペインター)Aqua Painter(アクアペインター)103954製品説明を見る
スタンプしたインクも水に溶けるので、インクの濁りがマーカーの色と混ざり、霞がかかったようにボンヤリとにじみます。
グレー系のインクでスタンプしておくと、グレーがかるのでナチュラルでシャビーな雰囲気になると思いませんか?

カードに仕立てると、また雰囲気が変わってきます。
・・・とは言え、まだ組み上がっていないので、完成画像はもうちょっとお待ちくださいね。
準備ができ次第、「クラフトワーク」でご紹介する予定です。

※本文内、Colorful life.のロゴが無い画像は、Stampin’ Up!の公式画像です。


インスタグラムはじめました。フォロー歓迎
こちら↓のバナーからどうぞ
Instagram - Colorful life.


どんな作品をつくろうか?と迷ってしまったら・・・
クラフトワークのページから、サンプル&使用製品をご覧下さいな。
クラフトワークのページはこちらから

ステキな作例がいっぱいのPDFカタログと英文の和訳はこちらから

製品についてのご質問があれば、お問合せフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。


まずは試しに使ってみたい!という方は、体験クラスへどうぞ♪
体験クラス一覧はこちらから

4月クラスの募集中です。
フラワーブーケのボタニカルカード(横L:ワンダフル・ロマンス)
4月クラスのお申し込みはこちらから


今すぐお買い物をしたいあなたは
こちら↓のバナーから
スタンピン・アップ公認デモンストレーター Colorful life.
お買い物の仕方はこちらから

お買い物プレゼントはこちらから
今月のお買い物プレゼント、目玉は スタンプやパンチがもらえる「スタンパレイタス祭り」です。
プレゼント品イメージ(2019年4月)
スタンパレイタス祭りについて詳しくはこちら

お得なキャンペーン情報一覧はこちらから

わたしもデモンストレーターになりたい!というあなたへ

こちらからお気軽にお問い合わせください。
ご希望の内容を確認し、ご案内のメールを差し上げます。