25年?いえいえ、40年分の思い出が詰まったボックス(大江千里さんの40thシングルコレクション)

ここのところ、嬉しいこと続きでクラフトが手につかないわ~。
愛用のお道具ボックスにうっすらとホコリが積もるほど(笑)

今日はクラフトとは関係ないのですが、
嬉しいことの1つを備忘録代わりにまとめちゃお~。

10代のころから愛してやまない、大江千里さんの新しいCDボックスが出ました♪
千里さんは日本での活動に区切りをつけて2008年に渡米なさり、NYの音楽大学を卒業なさった後、現在もNYを拠点に音楽活動をなさっています。
日本にいらした頃のようにご自身で歌うことはなくなったけれど、美しい音楽は今もどんどんアップデートされています。
千里さんのSNSでは、時々ちょっとだけ聞けたりします。)

日本でデビューをなさったのが1983年、今年は40thに向けたビッグリリースが2回も!
5月には既存音源のアナログ盤が2種類、6月には待望のCDボックスが出ました~。

このCDボックスが凄いので、今日はこの子のご紹介です。
予約していたものが、発売日 6/22の前日に届きました。

Senri Oe Singles~Special Limited Edition~

Senri Oe Singles~Special Limited Edition~(外装)

CD2枚組の通常版と、CD5枚組の限定版2種類があります。
ここは迷わず、限定版を選びましたデス。
ラインナップについて、詳しくはSonyさんのオフィシャルサイトへどうぞ

まず、A4位の大きな箱にビックリ!箱の厚みも凄いでしょ。
6インチ幅の長方形が来るのかな?って思っていたので、大きくて嬉しい!!

まずは、袋に貼ってあるステッカーにきゃっ♪
これを読んで、しみじみ40thなのね。と浸りますぅ。

手をよく洗ってから、開けてみた中はこんなです。
ホントは白い綿手袋したいくらいだったけど、手袋をすると紙がめくりにくいので(笑)
Senri Oe Singles~Special Limited Edition~(中身)

左上から、
・10曲分の手書き(をプリントした)譜面
・全曲ライナーノーツ(新規書き下ろし)
・CD 5枚組
・外装箱 でございます。

今回は日本で活動なさっていた頃、25年分のシングル(A面)コレクションです。
シングルはアルバムに収録されていない曲もあるのよ。
収録されていてもアレンジが違う曲もあるので、シングルならではの楽しみがあります。

以前に出たSonyさんの専売品ボックスとは違うのよ。

以前のボックス
Senri PremiumⅢ~MY GLORY DAYS 1993-1999(2021年)

こっちはアルバム + シングルなのだけど、EPIC Sonyさんからリリースされたものだけです。。
EPICさんから独立なさった後、千里さんご自身のレーベル「Station Kids Records」時代のものは収録されていないのね。

このStation Kids Records時代の音源は、再発・配信共にされていない貴重品です。
自分はリリース当時のオリジナルアルバムを持っているけど・・・これから買おうと思うと、入手困難なものばかりです。

今回のボックスは、この入手困難な音源も収録されているのが大きな特長です。
さらに、全曲がSonyさんの最新技術でリマスタリングされています。

CDの技術も年々進化しているようで、リマスタリング版は音がキレイなのでやっぱり嬉しい♪
新しく出たCDは当時のものよりも聞きやすいので、聞き慣れた曲の新たな魅力を発見できるのも楽しみです。

さらにさらに、他のアーティストに提供した楽曲も5枚目のCDにまとまっています。
数ある提供曲の中から、1枚のCDに収まる16曲を厳選!
音源は「提供したアーティスト自身のもの」という超レアな企画なのよ。

他の方へ提供した曲は、マヂで拾うのがタイヘンです。
聞いたことはあるけど、音源(CD)は持ってないってものが多いので嬉しいわ~。

当時のシングルと一緒に

せっかく記念撮影をしたのだから、と当時のシングルも出してみました。
Senri Oe Singles~Special Limited Edition~(中身+当時のシングル)

アナログ盤は実家で預かってもらっているので、CDだけね。
CDVという特殊なハードがないと再生できないシングルまで持ってたわ。

初めはドーナツ盤(シングルレコード)で出たものも、1989年頃にCD化されたのではなかったかな?
その頃は12インチシングルが流行ってたので、それはアナログ盤。
ドーナツ盤・シングルCDが同時リリースになった気がします。

もう少し後になってから、12インチシングルがCDとして再発されたような。
そしてシングルCDも、マキシシングルっていうのかな?6インチサイズのシングルになっていきました。
このメディアの変化にも、時代の移り変わりを感じます。
ふぅ、40年ってやっぱり長いわ~。

レコード盤でリリースされていた頃、
レコードプレヤーを持ってなかったけど、リリースがあれば喜び勇んで買うのよぉ。
んでね、ちゃんとしたオーディオを持っているお友達にお願いして、テープに落としてもらってから聞いておりました。
しか~し、そのテープも聴き過ぎて、わりとすぐダメになっちゃう(笑)
いつも気持ちよく&素早くテープに落としてくれていたTさんをはじめ、お願いを聞いてくれた方達には今でも感謝です。

そうそう、シングルより早く、アルバムがCD化された時は、アルバイト代を貯めて出たばかりのdiscman(CDが再生できてWALKMANみたいなポータブルプレーヤー)を買ったわ。
まだ、CDラジカセなんて無かった頃の話です。

当時、田舎でCDは取り寄せてもらわないと手に入らなかったのよ。
発売日もレコードより、1ヶ月位遅かった気がする。。。
レコード屋さんに「ホントにCDでいいの?MT(カセットテープ)ならスグに手に入りますよ。」って何度も念押しされたことを覚えています。
いやいや、そのテープがスグにダメになっちゃうから、自力でテープに落とせるようにしたかったのよ。
(当時のdiscmanはべらぼうな電気喰いで、いつもCDで聞いてたら凄いことになって親に怒られた:笑)

その頃は「CDはノイズがのりにくいけど音が固い!ジャケも小さくてつまんない!」って言われていたけれど・・・
自分にとっては「何度聞いても劣化しないメディア&立派なオーディオを持っていなくても再生(コピー)できる」ってことが一番大切でした。
ラジカセのLINE OUT端子に繋いで使ってたわ。

そう考えると、今は手軽に音楽が聴けるようになったわねぇ。しみじみ(笑)
ちょっと聞きたいものは配信で、持っていたいものはメディアでと選べるしね。
メディアを買うにしてもポチッとするだけで、家まで届けてもらえる♪
40年という時の流れを感じます。

今回、シングルCDを改めて手に取ると、かなりの数にビックリ!
ここ数年で他のCDをほとんど処分したけれど、千里さんのものは特別なのでやっぱり持っていたい!!
このモリモリのシングルが、5枚のCDにギュッと詰め込まれていると思うと聞く前からwakuwakuですぅ。

5枚組CD 中面

前置きが長くなっちゃったけど、肝心のCDはこんなの。
Senri Oe Singles~Special Limited Edition~(CD+当時のシングル)

4枚分のスペースに5枚マウントされてる!どうやって取ればいいの??
なんて、ちょっとビックリしたけど、重なっているCDの取り方説明書が入っていました。ほっ。

レーベル面はシックなベージュ、CDを外すとお写真が見えるようになっているのよ。
凝ってるわ~。

ドッサリあるCDシングルプラス、提供曲がこの5枚に全部収まっていると思うと感無量です。
あぁ、40年の月日。。。って、コレばっかりだわ。

早速聞いてみると、オリジナルのシングルよりかなり聞きやすいです。
周囲がかなり静かでないと聞き取りにくかった、小さな音もよく聞こえる♪
なんと言っても臨場感が凄い!
なんだか、音と音の間で揺らぐ空気の音まで聞こえるようです。

先の白い(アルバム + シングルの)ボックスよりも、柔らかでふくよかな感じかな~?って思いました。
曲と曲の間の無音部分も、多すぎず少なすぎずちょうどいい感じです。

そういえば・・・
自分でCDからテープに録音してシングルコレクションを作っていた時期もあったわね。
こんなにキレイに繋げなくて「このプツリ感が気になる!」って、思っていたことを思い出しました(笑)
あぁ、ありがとうSonyさんなのです。

リリースの告知が出た4/1は、エイプリールフール。
過去にはよそでエイプリールフールの投稿を見て、ホントぢゃないことを真に受け右往左往したことのあるわたくしめ。
まぢで出るの?エイプリールフルールのアレなの?と、一瞬だけど、疑ってしまったわ~。
でも、千里さんのSNSでも告知されてるし、受注も始まっている!!
これはアレぢゃなくて、ホントに出るのだわ~と、喜び勇んで予約したこともすでにいい思い出です。

1曲1曲を聴く度に、千里さんの曲がやっぱり好きだわ~。
そして、あぁ、この曲が出た頃はこうだった。なんて思い出しちゃいます。
聞いていた曲って、自分自身の写真よりもその時代を記憶しているなぁ。なんて、あらためて感じます。

ブックレット

次はブックレットね。左が付属のブックレットです。
Senri Oe Singles~Special Limited Edition~(ブックレット+カット違いの譜面)

右側のカット違いお写真で、紙がくたびれてるものは、1991年版「Easy Pianosolo」の譜面です。
EPICさん時代の楽曲は譜面もたくさん出てたのよ。

自分が持っているのは、ドレミ音楽出版さんから出ていたものが多いです。
千里さんのツアーバンドでキーボードを弾いていらした松下一也さんが書いてくださったものなのよ。
(残念なことに現在は入手困難)

アルバムごとに曲がまとまっているもの、PLAY ON THE PIANOっていう弾き語りシリーズがあるの~。
んでも、どちらも自分には難しすぎる!!画像のEasy Pianosoloを見ることが一番多いです。
くたびれ具合からも、どんだけ見たんだって感じですぅ。
それだけ見ても、まだほんの少し、それも所々しか弾けないけど(笑)
心の中に残っている音が譜面になるとこうなのね。って見るのが楽しいの。
譜面なんて、そんなに読めないのにね。てへへ。

その他に、レコードコピーのバンドスコアとか、
エレクトーン用っていうのもいくつかあったけど、自分は持っていないです。

話を戻して、その一番見る譜面の表紙、
カット違いが今回のブックレットの表紙なんて、嬉しすぎる~♥
箱から出した瞬間に「きゃ~!!!!」×100回でした♪

中は千里さんご本人が書き下ろした解説が1万字以上!
ちなみに自分がメールやブログで、1ヶ月に打つ文字って、だいたい2~3万字くらいです。
(過去最高、かなりの時間をPC費やした時でも1ヶ月に9万字程)

それを思うと、ブックレットだけで1万字って凄い文字数です。
他にも譜面10曲って告知だったので、「これは書くのがタイヘンだろうな」って思ってました。

実は、5月のストリーミングライブの前に、千里さんに質問ができる期間があったのよ。
その時に「シングルコレクションのブックレットと譜面を書き下ろすのはタイヘンですよね?意気込みや苦労話など聞きたいです。」って質問してみました。

ライブの当日には、その質問がナント採用!
生ライブの中で名前を呼んでくれた上に、質問に答えてくれました。
配信中に「尾崎さん、尾崎眞理さん」って名前を呼ばれたときは、びっくりして「ハイ!」って、PCに向かって2回もイイお返事しちゃったわ(笑)

千里さんご自身は「自分稼働率が高くて、もうほんとにタイヘン」と言いながらも、「楽しんで」やってくださったそうです。
うんうん、そうですよね。そんなところが大好きです。

その渾身の書き下ろしライナーノーツを読むと、リリース当時にインタビューなどでおっしゃっていたこと、
初めて読むお話など、ほんとに盛りだくさん♪
あの曲もこの曲も、そんな裏話もあったのね。と、んもう、大満足のものでした。
聞き慣れた曲が、ますます好きになっちゃう~。

千里さんご自身の解説にプラスして、中崎あゆむさんの1曲ごとの楽曲解説も良かったです。
当時のアナログ盤をいちまい1枚手に取りながら読むと、さらに味わい深いわ~と思いました。

思いがけず、当時のお写真もいっぱい載ってた!これも嬉しいわ~。
この付属ブックレットは、ホントに40thにふさわしく、素敵満載ファン必携のものですぅ。

譜面いろいろ

最後は譜面で~す。
大切な著作物なので、部分 or ぼかし入りでゴメンね。
Rainの譜面一部(弾き語り版、EASY版、手書き版)

初めの画像で、左上のモノクロ表紙、薄い冊子が譜面です。
上の画像だと、右側の手書きのものね。

左上は、アルバムコーディネイトの(弾き語り)譜面
左下は、先にご紹介したEasyの譜面です。
同じ曲でも、ちょっとずつ違うのがミソ(マニアック)
写っているのは「Rain」という曲で、以前のアルバム曲が今年5月にシングルカットされたものです。

今回の譜面は10曲も書いてくださったのよ。
さらに、手書きのものをそのまま印刷なんて、めちゃくちゃ感激!!

あぁ、千里さんの字だわ~と思うと同時に、手書きの譜面ってファンはあまり見る機会がないものです。
個人的には、すごぉ~く楽しみにしていたので、んもぉ、大コーフン♪

先のライブでは「この譜面はおまけ、アクセサリー的なもので見ちゃダメ!」ってことをおっしゃってました。
いえいえ、見ますよぉ。見ても自分では弾けない!なので、見まくります。
譜面に落とすのもかなりタイヘンだったのだろうなぁ。んもぉ、ありがた過ぎて涙が出ます。

まとめ

告知を見たときから「わぁ、凄い!絶対欲しい」と予約して楽しみにしていたCDボックスの
「Senri Oe Singles~Special Limited Edition~」は、思っていた以上に嬉しい内容で、きゃ~×100回♪
同じ曲が収録されたCDはすでに持っているけれど、やっぱり買って良かった~!

もうね~、聞き始めると聞き入っちゃうし、読み始めると読みふけっちゃう。
気がつくと数時間があっという間に過ぎているのよ。
あっ、こんなに時間が経ってるって思いながらも、聞いている&読んでいるときは、幸せな時間です。

25年分のCDだけど、その後、アメリカに渡られてからも素敵な音楽を作り続けている千里さん。
アメリカに渡られてから発表なさったCDも聞きたくなっちゃって、もうエンドレスよ~。
って、エンドレスなのは普段からか(笑)

普段は他のことしながら聞けるのに、今回のリリースはホントに凄くて、つい手が止まっちゃう。
しばらくの間は、何かをしながら聞くのは諦めましたデス。
目の前をスッキリ片付けて、お気に入りのお茶&とっておきのオヤツと一緒にしむことにしましたです。

今年はデビューから40周年に向かう年、そして来年は、いよいよ40th♪
その頃にはニューアルバムを出したい!と思っているそうです。
どんな素敵なものが出てくるのかしら?と今から楽しみ~。

10代の少女だった自分も、40年で50代半ばのおばさんになったわ。
んでもね、千里さんの曲を聴くと、いつも気持ちが若返っちゃうのよね~。
美しい音楽を紡ぎ続けてくれることに感謝しながら、コレクションに加わったCDを楽しみたいと思います。

千里さんご自身が、ファンに贈ってくれたギフトが別にあるのだけれど・・・
今日の記事が長すぎて書けなくなっちゃった!そっちは、またの機会にご紹介しま~す。
(クラフトしていないので、ご紹介する作品が無いの:笑)


ブログ村参加中♪ポチッと応援していただけると喜びます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

インスタグラムのフォロー歓迎♪こちら↓のバナーからどうぞ
Instagram - Colorful life.

どんな作品をつくろうか?と迷ってしまったら・・・

以前の作品は、ピンタレストから見るのが便利♪
こちら↓のバナーからどうぞ
Pinterest - Colorful life.
ピンタレストから作品を探す方法はこちら

最近の作品一覧を見るなら、直接クラフトワークへどうぞ、サンプル&使用品をまとめています。
クラフトワークのページはこちらから