『できた時の嬉しさはまだ鮮明に覚えています』吉原 福子様(茨城県)

年に何回か いそいそとキャンドルを作りに下北沢まで出かけていきます。
初めてColorful lifeのレッスンルームの扉を開けたのはいつだったでしょうか。
キャンドルが初めてかたちになった時、予想をこえてきれいな色のキャンドルができた時の嬉しさはまだ鮮明に覚えています。

今回はずっと作ってみたかったハロウィンのランタンとバラのキャンドル。
欲張ってふたつの作品を教えていただきました。
ちょっと楽しげで、怪しげなハロウィンのランタンを色つけながら、バラの花の美しいキャンドルも作るというとても贅沢なレッスン。
相反するふたつの作品を仕上げることができたのも先生の的確なご指導と助言があったからこそです。
fukuko_yoshiharasan

今年のハロウィンはきっと素敵な夜になることでしょう。
そして...ここだけの話ですが...キャンドルに使ったこのかわいいバラたちはまり先生が大切に育てられているバラなんです。
使う時 少しだけ遠慮してしまいました。

Colorful life.より

数年前からキャンドルレッスンに通って下さり、すでに上級者の吉原様。
今回はずいぶん前からリクエストをいただいていた「ハロウィン」のキャンドルと、ローズのレイヤーキャンドルを同時にご受講くださいました。
ワックスの扱いにはかなり慣れていらっしゃるので、工程の違う作品2つを同時進行でもしっかりと完成しましたね。
ドライフラワーをとても遠慮がちにお使いになっていたので、「好きなのをどんどん選んでいただいていいのよ♪」と入れられる限り、頑張って選んでいただきました。
ハロウィンランタンのもっとかんたんなアレンジ方法・レイヤーキャンドルをきれいに仕上げるコツなども合わせて、ご紹介をいたしました。

キャンドルが完成すると「灯さずにはいられない」という程、キャンドルが大好きだそうです♪
完成した時の笑顔を拝見すると、わたくしもとても嬉しくなります。

ステキに完成した作品を灯して・・・
今回のレッスンをアレンジしたオリジナル作品を作って・・・
これからもどうぞ、キャンドルを存分に楽しんで下さいね♪

Colorful life. まり