【ダイカット(ハサミ代用可)】楓のグラデーションミニカード

年間カタログ(2017-2018)に掲載されている「カラフルシーズン・スタンプセット」は、四季を通じてずっ~と使えるスタンプセットです。
季節時合わせたモチーフがたくさん♪
どう組み合わせようかなと考えるだけでワクワクしてきます。

スタンピンアップ公式の作例はこんな感じ

カラフルシーズン・スタンプセット公式作品

スイーツという「お揃い製品」でラインナップされているので、お揃いを組み合わせるだけでとってもカンタンに、ステキなカードが作れちゃいます。
スイーツのラインナップはこちらから

このスイーツの中から、「デザイナーシリーズ・ペーパースタック・カラーセオリー」を組み合わせて、秋を先取りしたミニカードを作ってみました。

楓のグラデーションミニカード

楓のグラデーションミニカード(横)

 楓のグラデーションミニカード(縦)

夏から秋への季節の移り変わりを背景とスタンプインクのグラデーションで表現しています。
黄色とグリーンは仲良しの色なので、合わせて使っても濁らずきれいなグラデーションになるのが嬉しいですね。

カードの台紙はグリーンを選びましたが、黄色を使ってもステキだと思います。
柄の裏表をチェックして、お好きな柄を使って下さいね。

メイキングポイント

背景をウォーターカラーペンシルで塗って、アクアペインターでぼかしたペーパーにスタンプをしています。
よく乾かすとくっきり、半乾きの状態だとじんわりとにじんで、雰囲気のある仕上がりになるので、お好みで試してみて下さいね。
サンプルは「よく乾かして」から使っています。
ちゅうか・・・、いろいろ試していたら乾いてしまったともいう(笑)
背景の塗り方はこちらから

楓の葉っぱは、一番上がオールドオリーブ(グリーン)、一番下はダフォディルディライト(黄色)でスタンプし、真ん中を2色のグラデーションでスタンプしています。
上から下に葉っぱが落ちていくにつれて、秋が深まっていく様子を表したつもりなんですよ。
スタンプをグラデーションに押す方法はこちらから

真ん中のグラデーションの葉っぱは、別紙にもう一枚スタンプをしてダイカット、ディメンショナルで貼り付けています。
1枚だけなので、ダイカットマシンをお持ちで無い場合は、ハサミでカットしてもOKです。

カラフルシーズンは、いろんなスタンプがセットになっているので、ぜひいろいろ試してみて下さいね。

使ったアイテム

  1. ペーパー
    スタンプするペーパー
    A4カードストック・ベリーバニラA4カードストック・ベリーバニラ106550製品説明を見る
    カード台紙
    デザイナーシリーズ・ペーパースタック・カラーセオリーデザイナーシリーズ・ペーパースタック・カラーセオリー144193製品説明を見る
  2. インク
    センチメント(文字)
    クラッシック Stampin’ Pad ・オールウェイズ・アーティチョーククラッシック Stampin’ Pad ・オールウェイズ・アーティチョーク137421製品説明を見る
    葉っぱ
    クラッシック Stampin’ Pad ・ダフォディルディライトクラッシック Stampin’ Pad ・ダフォディルディライト137447製品説明を見る
    クラッシック Stampin’ Pad ・オールドオリーブクラッシック Stampin’ Pad ・オールドオリーブ137471製品説明を見る
  3. スタンプセット
    スタンプとダイがセットになったバンドルは、単品の合算価格より、10%OFF 
    カラフルシーズン・バンドルカラフルシーズン・バンドル145348製品説明を見る
    スタンプイメージ
    カラフルシーズン・スタンプセット(イメージ)

    単品はこちら
    カラフルシーズン・スタンプセットカラフルシーズン・スタンプセット143726製品説明を見る
    Thinlitsダイ・シーズナルレイヤーThinlitsダイ・シーズナルレイヤー143751製品説明を見る

  4. カラーリングツール
    スタンピンアップオリジナルの13色が揃った色鉛筆
    水を付けるとぼかせる、嬉しい水性タイプ♪
    ウォーターカラーペンシルウォーターカラーペンシル141709製品説明を見る
    軸に水を入れて使えるカンタン水筆(大小2本セット)
    Aqua Painter(アクアペインター)Aqua Painter(アクアペインター)103954製品説明を見る
    指を入れて使える小さなスポンジ
    今回は、インクをグラデーションにするために使います
    スポンジドーバースポンジドーバー133773製品説明を見る
  5. ダイカットマシン
    Big Shot・ダイカットマシンBig Shot・ダイカットマシン143263製品説明を見る
    スタンプ済みのペーパーがずれずに抜ける便利もの
    マグネット・プラットフォームマグネット・プラットフォーム130658製品説明を見る
  6. その他
    トリマーがあるとインチサイズのカットも楽々、作業がはかどります
    Stampinʼ トリマー(Cm表示)Stampinʼ トリマー(Cm表示)129722製品説明を見る
    ・ディメンショナル
    立体的な仕上がりに、厚みのある両面テープ 
    Stampin’ DimensionalsStampin’ Dimensionals137685製品説明を見る
    小さいサイズは、小さいところに便利
    Mini Stampin’ DimensionalsMini Stampin’ Dimensionals144108製品説明を見る
    ・紙用接着剤
    お手持ちが無ければこちらをどうぞ
    マルチパーポス・リキッドグルーマルチパーポス・リキッドグルー137882製品説明を見る

作り方

  1. ペーパーをカット
    ・ベース(カード台紙):デザイナーシリーズ・ペーパースタック・カラーセオリーを
     3.5インチ(約8.9cm)四方にカット
    ・スタンプするペーパー:ベリーバニラ(アイボリー)
     3.25インチ(約8.3cm)四方にカット
    ・ダイカットするペーパー
     ベリーバニラ(アイボリー)スタンプを押せる大きさの端紙を少し
  2. スタンプするベリーバニラにウォーターカラーペンシルで背景を塗る
    背景の塗り方はこちらから
  3. スタンプ
    センチメント → ベタの葉っぱ(小) → 線の葉っぱ(大)の順に押すと押しやすい
    センチメント:オールウェイズ・アーティチョーク(濃いグリーン)
    ベタの葉っぱ(小):上をオールドオリーブ(グリーン)、下はダフォディルディライト(黄色)
    真ん中あたりをグラデーションでスタンプする
    グラデーションでスタンプする方法はこちらから
    ダイカット用のグラデーションの葉っぱも忘れずに♪
    線の葉っぱ(大)をオールドオリーブ(グリーン)とダフォディルディライトでそれぞれスタンプ
  4. ダイカット
    小さな葉っぱをダイでカット(はさみ代用可)
    裏側にディメンショナルを貼り付ける
  5. カードの組み立て
    スタンプしたペーパーを台紙にボンド付け
    ダイカットしたパーツをディメンショナルで貼り付け
  6. 完成♪

少しだけ手間をかけてグラデーションでスタンプすると、雰囲気がぐぐっとアップ♪
季節の変わり目のご挨拶に、ぜひ使って下さいね。

※本文内、Colorful life.のロゴが無い画像は、Stampin’ Up!の公式画像です。


他の作品も見てみたいあなたは、
「クラフトワーク一覧」へどうぞ サンプル作品と使ったアイテムを合わせてご紹介しています。

製品についてのご質問があれば、お問合せフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

まずは使ってみたい!というあなたは、体験クラスへどうぞ
体験クラス一覧はこちらから


スタンピンアップでは、8/9まで「Summer Special Sale」を開催中!
セールについて詳しくはこちらからどうぞ

セール品・通常品とも、お買い物額1万円以上で、年間カタログをお送りします。
カタログプレゼントについて、詳しくはこちらから

その他のプレゼントはこちらから

お買い物はこちらの↓バナーからどうぞ
スタンピン・アップ公認デモンストレーター Colorful life.
ご注文の仕方はこちらから

わたしもデモンストレーターになりたい!というあなたへ

こちらからお気軽にお問い合わせください。
スケジュールを調整して、下北沢のレッスンルームでご説明をいたします。