【ダイカット】バルーン・アドベンチャーのフェミニンカード

2017年4月4日から、スタンピン・アップ・ジャパンでは
「Occasions for Japan (Part 2)」(オケージョン2)カタログに掲載された新製品が発売となります。
オケージョン2カタログ掲載品は、6月30日までの期間限定品です。

誕生日・パーティ・父の日などのイベントだけでなく
初夏にぴったりのものや年間を通して使える、かわいいアイテムが満載なんですよ。
カタログはこちらから

カタログとは少し違うイメージで、
フェミニンなペーパーを使ったカードを2種類ご紹介しますね。

バルーン・アドベンチャーのフェミニンカード

 バルーンアドベンチャーのフェミニンカード(横)

バルーンアドベンチャーのフェミニンカード(縦)

バルーン・アドベンチャー・バンドルという、スタンプとお揃いのダイ(抜き型)がセットになった製品を使っています。
スタンプにぴったり、大きめダイとバルーン型をはじめ、タグを作るのに便利な小さなダイがセットになっています。
ダイカットマシーンで切り抜いて重ねるだけで、技ありなカードができるスグレモノです。
少し手を掛けて、特別なシーンに使いたいカードです。
もっとかんたんにできる、このセットを使ったタグはこちらへどうぞ

フェミニンなペーパーは、「デザイナーシリーズ・ペーパー・バースディ・ブーケ」です。
以前に発売された在庫限りの製品(カタログ非掲載)ですが、とってもかわいいので大オススメ♪
隠れ名品の「レアペーパー」で~す。

ペーパーとインクの選び方

DSP(デザイナーシリーズ・ペーパー=柄紙)を使う時は、
ペーパーに使われている色の中からカードストック(無地紙)とインクを選ぶとまとまりやすいです。

ぴったり同じ色だと「少しキツイかな?」と思う時は、似た色で少し淡めのカラーを選ぶと良いですよ。
反対に、「ぼやけてしまう?」と感じたら、少し濃いめの色を選べばOK。

「バースディ・ブーケ」は、全体的にふんわりとやさしい色使いなので、ぴったり同じ色を選んでも失敗がなく、使いやすいです。
DSPに使われている色は、オンラインストアの製品説明に掲載されていますよ。
以前に発売されたペーパーなので、販売終了した色も含まれています(ゴメンナサイ)
今、手に入るものもありますので、その中から色を選んで下さいね。
DSPバースディ・ブーケ(イメージ)

まずは、比較的かんたんなこちらから、作り方をご紹介します。

Aタイプ

バルーンアドベンチャーのフェミニンカード(A)

メイキングポイント

DSPをカットして、ダイ抜きパーツをレイアウトし、バランスを見ながらスタンプを押しただけ。
ペーパーのカットが終われば、比較的かんたんに作れます。
センチメント(文字)は、DSPの柄に埋もれないように、少し強めの色を選ぶといいですよ。

「ノートカード&エンベロップ」のカードにぴったりの大きさに作っています。
あらたまった感じで、2つ折りのカードを封筒に入れたいという場合は、これを使うとカンタンです。
作ったものをノートカードの表紙に貼り付けて使って下さいな。

「ノートカード&エンベロップ」はこちらの2種類があります。
お好みで選んで下さいね。

あらたまった感じなら、ホワイトがおすすめ
ノートカード&エンベロップ・ウィスパーホワイトノートカード&エンベロップ・ウィスパーホワイト137984製品説明を見る

カジュアルな雰囲気なら、ベージュ(クラフト紙)もステキ
ノートカード&エンベロップ・クランブルケーキノートカード&エンベロップ・クランブルケーキ133766製品説明を見る

使ったアイテム

  1. デザイナーシリーズ・ペーパー・バースディ・ブーケデザイナーシリーズ・ペーパー・バースディ・ブーケ140557製品説明を見る
    A4カードストック・サトルA4カードストック・サトル137620製品説明を見る から、プールパーティ(2番目に濃いブルー)
    A4カードストック・2015-2017 In ColorA4カードストック・2015-2017 In Color138346製品説明を見る から、ミントマカロン(淡いグリーン)
    A4カードストック・ベリーバニラA4カードストック・ベリーバニラ106550製品説明を見る
  2. インク
    クラッシック Stampin’ Pad ・ソフトスウェードクラッシック Stampin’ Pad ・ソフトスウェード137485製品説明を見る
    クラッシック Stampin’ Pad ・プールパーティークラッシック Stampin’ Pad ・プールパーティー137476製品説明を見る
  3. スタンプセット
    バルーン・アドベンチャー・バンドルセットバルーン・アドベンチャー・バンドルセット144708製品説明を見る
    スタンプイメージ
    バルーン・アドベンチャー・スタンプセット(イメージ)
  4. パンチ
    スタンプにぴったりの大きさ + 少し小さめのバルーンがワンタッチで抜ける
    バルーンブーケ・パンチバルーンブーケ・パンチ140609製品説明を見る
  5. その他
    トリマーがあるとインチサイズのカットも楽々、作業がはかどります
    Stampinʼ トリマー(Cm表示)Stampinʼ トリマー(Cm表示)129722製品説明を見る
    ・紙用接着剤
    お手持ちが無ければこちらをどうぞ
    マルチパーポス・リキッドグルーマルチパーポス・リキッドグルー137882製品説明を見る

作り方

  1. ペーパーをカット(DSP)
    ベース:5インチ × 3.5インチ(約12.7cm × 8.9cm)にカット
    ボーダーライン: 5インチ × 0.5インチ(約12.7cm × 1.3cm)
    →ベースの下部にボーダーラインをボンドで貼る
  2. ベリーバニラにスタンプ
    ベタ(模様無し)のバルーンをプールパーティで押す
  3. パンチ
    大バルーン:[2]を2枚 
    小バルーン:DSPを1枚
  4. ダイカット
    プールパーティ:水玉バルーン、リボンを各1枚
    ミントマカロン:ストライプバルーン1枚
  5. レイアウトの確認
    各パーツをレイアウトして位置を確認
  6. スタンプ
    バルーンの紐、センチメントをソフトスウェードでスタンプ
  7. 各パーツをボンド付け
  8. 完成♪

DSPの色柄を変えると印象がずいぶん変わってきます。
どのペーパーもかわいいので、いろいろな組み合わせを考えてみてくださいね。

 Bタイプ

バルーンアドベンチャーのフェミニンカード(B)

メイキングポイント

一番大きなダイを使い、少し立体感を持たせて作りました。
パンチとダイを使えば、見た目ほど手間がかからないのが嬉しいところです。
センチメントのバナーはダイがないので、ハサミでカットしてからディメンショナルで貼り付けています。

少し厚みが出るので下記の寸法通りに作ると「ノートカード&エンベロップ」の封筒には入りません。
「ノートカード&エンベロップ」の封筒に入れたい場合は・・・
ノートカードの縦横を5mm位小さくカットし
カードの縦横も、5mm小さく作って下さいね。

追加するアイテム

  1. 厚みのある両面テープの長い版
    フォーム・アドヒーシブ・ストリップフォーム・アドヒーシブ・ストリップ141825製品説明を見る
  2. スタンプイメージを立体的に貼り付ける、厚みのある両面テープ「ディメンショナル」
    Stampin’ DimensionalsStampin’ Dimensionals137685製品説明を見る
  3. リボンに重ねたコード
    リネンスレッドリネンスレッド137603製品説明を見る

作り方

  1. ペーパーをカット
    DSP:5インチ × 3.5インチ(約12.7cm × 8.9cm)
    プールパーティ:大きなダイが入る大きさに荒断ち
  2. ベリーバニラにスタンプ
    プールパーティ:水玉、ストライプのバルーンとバナーの枠
    ソフトスウェード:センチメント
  3. パンチ
    [2]で押したものを2枚、大バルーンで抜く
  4. バナーをはさみで切り抜く
  5. ダイカット
    ミントマカロン:一番大きなダイ1枚
    DSP:ストライプのバルーン
    ベリーバニラ:リボン1枚
  6. ダイカットしたパーツの寸法を整える
    上下、左右のバランスを見ながら、[1]でカットしたDSPと同寸に
  7. [6]裏側にフォーム・アドヒーシブ・ストリップを貼り付ける
    写真はかなり雑に貼っていますが(笑)
    周囲はもっと丁寧に!すき間なく貼った方が仕上がりがキレイです
    バルーンアドベンチャーのフェミニンカードB(貼り方)
  8. 各パーツをボンド付け
  9. リボンの上に結んだリネンスレッドをボンド付け
  10. 完成♪

カタログの中ではPOPでキュートなイメージで掲載されていたスタンプセットも
ペーパーや色をチェンジすることで、ずいぶんイメージが変わってきます。

お手持ちのペーパーやインクでもいろいろ工夫して作ってみて下さいね。


他の作品も見てみたいあなたは、「クラフトワーク一覧」へどうぞ
サンプル作品と使ったアイテムを合わせてご紹介しています。

製品についてのご質問があれば、お問合せフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

お買い物はこちらの↓バナーからどうぞ
スタンピン・アップ公認デモンストレーター Colorful life.

ご注文の仕方はこちらから

お買い物プレゼントはこちらから

まずは使ってみたい!というあなたは、体験クラスへどうぞ♪
オンラインよりも丁寧に説明出来るので、クラフトはじめてさんも歓迎です。
【スタンピン・アップ 体験】はこちらから

※今日ご紹介の「バルーン・アドベンチャーのフェミニンカード」のクラス開催予定はありません(ゴメンナサイ)
このページを見ながら作ってみて下さいね。