【PDFフォーム有】アイディアをまとめる時に便利な色見本

作品のアイディアを練っている時・・・
あれ?どんな色のインクやペーパーを持っていたかしら?と思うことはありませんか?

クラフトスペースがあれば、すぐに見られるけれど・・・。
なかなか、そうはいかないものですよね。
ちゅうか・・・わたくし自身は専用のクラフトスペースを持っていないのです。

アイディアが固まってから、おもむろに材料や道具を取り出して
リビングのテーブルにお店を開いて(笑)、作品を作っていますぅ。

専用のクラフトスペースがなくても大丈夫♪

作る以前、アイディアを固める時に便利なのが色見本です。
スタンプとこの色見本をみながら、この色でこんな作品をなんて考えるとアイディアがまとまります。

Stampin’ Up!色見本

スタンピンアップ色見本

これはちょっと大きめのもの
カードストック(色紙)をタグパンチで抜き、文房具屋さんで売っているリングで綴じています。
1色ごとのカードになっているので、色の組み合わせを考える時に便利♪

それ以前に、漠然と「どんなイメージ?」と全体を見たい時は、一覧表の色見本を使います。
スタンピンアップ色見本(一覧)

こちらは、ウィスパーホワイトにPCで色名を印刷したもの
後から手持ちのインクでスタンプし、カードストックを貼り付けています。

インクとペーパーの色が一度に見られた方が、イメージが湧きやすいですよね。
インカラーは数が少ないので、デザイナーシリーズ・ペーパースタック(柄紙)も貼り付けました。

そうそう
全体を見渡すには、1枚の紙に両面で作ってしまうとすごく不便です。
ここはケチらずに、片面ずつ複数枚のペーパーに印刷した方がよいですよ。

インクやペーパーを買い足す度に、この表を埋めていくようにすると「持っているものがすぐにわかる」ので便利です。
同じものをいくつも買ってしまうと悲しいですからね。(写真だと黄色い丸の部分)

2つの色見本を並べてみるとこんな感じ

スタンピンアップ色見本(カードと一覧)

カードには、色名を印刷したペーパーを貼り付けています。
同じ色のペーパーへ、直にスタンプしたもの
ベリーバニラ(アイボリー)にスタンプしたもの
ウィスパーホワイトにスタンプしたもの
それぞれ、左が1回目、右はインクを付け直さずにもう一度(2回目)スタンプしました。

1つのインクで6色、すべて違う色で出ているのが判りますか?

スタンピンアップのインクは、ほとんどがダイインク(染料インク)です。
この染料インクは、透明性が高く美しい発色が特長。
「透明性が高い」というのは、押したペーパーの色が透けて見えるということ。

なので、スタンプしたペーパーの色、付いたインクの量で色が違って見えるという訳です。
1色のインクで少しずつ違う色が楽しめるなんて、お得な感じがしますね。

作品イメージを固める時は
実際にスタンプした色が目の前にあると、作品のイメージを考えやすくなります♪

色見本の使い方をまとめると、こんな感じです。

  1. 一覧表で全体を見渡し、どんな色があったか確認する
    だいたいこんなイメージと固まったら・・・
  2. カードタイプの色見本で、使うペーパー、インク色の組み合わせを確認
  3. 実際にスタンプしてみる

色選びについては、「Stampin’ Up! カラーコレクション」もどうぞ

色見本を作ってみたいという方のために、作り方も説明しておきますね。
一覧表と色名のフォームは下記から、PDFファイルをダウンロードして使って下さいな。

color_form

2016-2018incolor_form

一覧表の道具と材料

サンプルはずいぶん前に作ったので、終売品を使っています。(ゴメンナサイ)
お手持ちのスタンプで代用してくださいね。1インチ位までの大きさならなんでもOKです。

  1. フォーム印刷用ペーパー
    A4カードストック・ウィスパーホワイトA4カードストック・ウィスパーホワイト106549製品説明を見る
  2. お手持ちのカードストック
  3. お手持ちのインク
  4. お手持ちのスタンプ
  5. カードストックを抜くのに(1インチ以下ならフォームの枠に入ります)
    1インチサークルパンチ1インチサークルパンチ137807製品説明を見る
  6. ボンド
    マルチパーポス・リキッドグルーマルチパーポス・リキッドグルー137882製品説明を見る

作り方

  1. PDFフォームをウィスパーホワイトで印刷する
  2. お手持ちのインクを使って、スタンプする
  3. パンチでカードストックを抜き、フォームに貼り付ける
  4. 完成♪

カードの材料と道具

カードタイプもずいぶん前に作ったので、終売品のスタンプとパンチを使っています(ゴメンナサイ)
カードの表紙に使ったスタンプはこちら(在庫限りで終売)
ブルーミング・ラブ・スタンプセットブルーミング・ラブ・スタンプセット140643製品説明を見る

  1. フォーム印刷用ペーパー
    A4カードストック・ウィスパーホワイトA4カードストック・ウィスパーホワイト106549製品説明を見る
  2. お手持ちのカードストック
  3. お手持ちのインク
  4. お手持ちのスタンプ
  5. カードリング
    文房具屋さん、100円ショップで購入可
  6. パンチは、1インチだと貼りきれないのでこちらがおすすめ
    ※スタンプもこのサイズに入るものを使います
    3/4インチ(1.9 Cm) ・サークルパンチ3/4インチ(1.9 Cm) ・サークルパンチ137814製品説明を見る
  7. ボンド
    マルチパーポス・リキッドグルーマルチパーポス・リキッドグルー137882製品説明を見る

作り方

  1. お手持ちのカードストック(色紙)を2インチ(5.1cm)×10cmにカット
  2. タグトッパーパンチで上部を抜く
  3. PDFフォームの色名を枠より小さめにカットして[2]にボンド付け
  4. [3]に直押しでスタンプ
    ウィスパーホワイトにスタンプしてパンチで抜く→ボンド付け
    ベリーバニラにスタンプしてパンチで抜く→ボンド付け
  5. リングで綴じる
  6. 完成♪

インクやペーパーを購入する度に追加していくといいですよ。
色を覚えながら、段々増えていくのが楽しいです♪

2017年1月10日AM:7:00 ~
年に1回限りのビックキャンペーンSale-A-Bration(セラブレーション、略してSAB)が始まります。
この機会を上手に使って、あなたもインクやペーパーの種類を増やしてみませんか?

キャンペーンが始まる前に、色見本を作っておけば
どの色があったかすぐに判るので、お買い物にも便利です。

お買い物はこちらの↓バナーからどうぞ

スタンピン・アップ公認デモンストレーター Colorful life.

ご注文の仕方はこちらから

お買い物プレゼントはこちらから
—–
まずは使ってみたい!というあなたは、体験クラスへどうぞ♪クラフトはじめてさんも歓迎です。
【スタンピン・アップ 体験】はこちらから

※「アイディアをまとめる時に便利な色見本」のクラス開催予定はありません(ゴメンナサイ)
お時間のある時にこのページを見ながら作ってみて下さいね。