【スタンプテクニック】背景と重ねずスタンプを押す方法(マスキング)

お花や木の実などの背景に重ねず、葉っぱなどの背景を押したいなと思った事はありませんか?
葉っぱの上にお花を押す、またはお花の上に葉っぱを押すと、重なって色が混ざってしまいますよね。
そんな時に覚えておくと便利な「背景と重ねずスタンプを押す方法」をご紹介しますね。

スタンプの世界では「マスキング」といわれるテクニックです。
その名のとおり、スタンプを押したくない部分を「マスク」してインクが付かないようにします。
とってもカンタンな割りに効果的なので、ぜひやってみて下さいね。

背景と重ねずスタンプを押す方法

  1. スタンプを押す
    マスキング1
  2. 線のスタンプを重ねる場合は、重ねて押す(押さない場合は省略)
    マスキング2
  3. マスクを作る
    のり付きの付箋紙(3Mのポストイットがおすすめ)に線のスタンプを押して、ハサミで切り抜く
    ダイがある場合は、ダイで抜くとラクチン♪
    ポストイットは「全面接着タイプ」がベストですが、
    一部分にだけ糊がついたタイプの場合は、○の辺りに糊がくるようにすると後の作業が楽です。
    マスキング3
  4. マスクを重ねる
    [2]でスタンプしたペーパーの上に、[3]で作ったマスクを重ねる
    マスキング4
  5. 背景をスタンプ
    背景にしたいスタンプ(葉っぱなど)をマスクの上からスタンプします。
    重なる部分には、マスクの上にインクが付くので先に押した木の実に葉っぱのスタンプがされません。
    画像の矢印の辺りに注目してくださいね。
    マスキング5
  6. マスクをはずす
    マスクをはずして全体のバランスを見ます。
    さらにスタンプを押す場合は、ここで押すと楽です。
    マスキング6
  7. 完成♪

このスタンプイメージは、この後台紙を付けてカードに使います。
カードの作り方はこちらから(9/1以降公開予定)

説明で使ったアイテム

クリスマス・ハピネス・スタンプセット(2017.9/1~2018.1/8限定販売)
クラッシック Stampin’ Pad
ポスト・イット(Amazon)

お買い物はこちらから↓
スタンピン・アップ公認デモンストレーター Colorful life.
お買い物の仕方はこちらから


クラフトワークでは、カタログ掲載品を使った作品をご紹介しています。
クラフトワークはこちらから

※本文内、Colorful life.のロゴが無い動画・画像は、Stampin’ Up!公式のものです。