【スタンプテクニック】ライン状のスタンプを上手に押すコツ

細長~いスタンプを真っ直ぐに押したいのに、曲がってしまうと思った事はありませんか?
これは、スタンプをクリアブロックに貼り付ける時に、真っ直ぐに貼れていない事が原因です。

ちょっとしたコツで、細長いライン状のスタンプをカンタンに真っ直ぐに貼り付けることはカンタン♪
今日はその方法をご紹介しますね。

ライン状のスタンプを上手に押すコツ

  1. カッティングマットの上に、スタンプの印面を下にして並べる
    マットの線を目安に並べるのがコツ
    1本でも、複数でもOK!クリアブロックの幅いっぱいまで並べられます
    ライン状スタンプの貼り付け方1
    カッティングマットはキレイに拭いておいて下さいね
    グリッドペーパーグリッドペーパー137969製品説明を見るを使うのも便利
  2. クリアブロックを[1]の上に置き、スタンプを貼り付ける
    貼り付けた後、印面を上にするとこんな感じ
    ライン状スタンプの貼り付け方2
    今まで苦労していたのが嘘みたいに、真っ直ぐでしょ?
  3. インクを付ける

    クリアブロックがインクパッドより小さい場合:いつものようにクリアブロックを手に持って付ければOK

    クリアブロックがインクパッドより大きい場合:クリアブロックは置き、インクパッドを手に持ってインクを付けた方が楽ですよ♪
    大きなクリアブロックにインクを付ける

  4. スタンプを押す
    大きなスタンプは、全体にインクの付いてないことが良くあります(涙)
    スタンプ全体にインクが付いているかを確認します。
    確認が出来たら、クリアブロックをしっかり持ってスタンプ♪
    真ん中あたりは力が入りにくいので、真ん中も意識して押さえて下さいね。

どうですか?
今までより、ずっ~と上手に押せたと思います。

スタンプはかすれやにじみも味ですが・・・
ちょっとしたコツを知ることで、ぐっと楽に上手に押せるようになりますよ。

どうぞ試してみて下さいね。

スタンピン・アップ公認デモンストレーター Colorful life.